スピーチ例文 分かりやすい経済学

【会社の挨拶】例文まとめ!朝終礼/寿退社/新入社員初日/入社式/歓迎会/送別会/転勤部下へ/年頭所感/ビジネス文書

投稿日:

会社挨拶例文新入社員歓迎会異動転勤

会社では様々な挨拶をします。

日本では決まった文言が多々ありますので、間違えずに挨拶をするのは至難の業です。

そこで会社でよく使う、様々なシチュエーションの挨拶をまとめました。

実際に会社で使用された例文です。

膨大な量を集めましたので、あなたが探している会社の挨拶がきっと見つかるでしょう。

 

※下記の「見出し」からほしい例文のシチュエーションをクリックしてご覧ください。

 

月初めの朝礼での挨拶

みなさん、おはようございます。

今から、朝礼を始めたいと思います。

まず初めに、私の方から、挨拶させていただきます。

今月は、テーマをもって働く月間ということで、みなさんの士気を高めていこうと考えています。

どんなことでも構いません。

例えば、お正月に決めたそれぞれの目標や夢をもっと具体的に行動に移す。

私の場合ですと、健康に気をつける、という漠然とした目標を立てたのですが、今月は、それをより具体的に行動にするために、いつもより30分早く起きてラジオ体操をすることをやってみようと思います。

このように、特に仕事のことだけでなくても構いません。

お酒の量を1本だけ減らす、本を1週間に1冊読む、などでも構いません。

自分が、これなら1ヶ月頑張れるということを目標にしてみてください。きっと、テーマを決めて日常を過ごすことで、仕事の時にもより大きな力を発揮することができると考えています。

あまり難しく考えずに決めてみてください。一人ではなかなかできないことも、周りに宣言してみんなで共有することで、やろうという気持ちになると思います。

そして、1ヶ月後、よい結果としてあらわれることを期待しています。

ではみなさん、今月は、テーマをもっていきましょう。よろしくお願いします。以上です。

 

 

自分が昇進した時の挨拶

この度は、このような役職を賜わり、恐縮です。

また、お時間を割いていただきありがとうございます。

まずこの場を借りまして、皆さんへの日頃の感謝を申し上げたいと思います。

いつも至らない所が多く、何かとご迷惑をお掛けしておりますが、それでもたくさんのサポートをしていただいているおかげで、何とかこれまで仕事をやってくることができました。

先日、今回の昇進の件の話をいただいたときから、実際に何が変わるのだろうかと考えています。

もともと、自分が最終責任者のつもりで仕事をしなさいと教わり、私もそうすべきだと思い、仕事を進めてきました。

ですので、これからもやはり最終責任者のつもりで仕事を進めていきます。

そういった意味では仕事の進め方に変わりはないのかもしれません。

であれば、何が変わるのか、それは権限と責任だと思います。

これまでは自分なりの結論は出しても、最終的な決定をするのは自分ではありませんでした。

だから、自分の考えに間違いがあったとしても、どこかで修正してもらえるという油断があったと思います。

これからは、限られた部分ではありますが、自分で最終決定が出来てしまいますので、その結果に対しての責任を強く意識していく必要があると、自覚いたしました。

とはいえ、まだまだ至らないところばかりでございます。

どうか今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

この度は貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。

 

 

寿退社する女性社員の挨拶

会社挨拶例文新入社員歓迎会異動転勤

今日は私の送別会ということで、こんな素敵なお店を予約して頂いて、ありがとうございます。

今は本社勤務の田中さんや加藤部長も、わざわざ来て頂いて恐縮です。嬉しいです。

彼の転勤が急に決まり、結婚してついていくと急に決めたため、退社することになりました。

私の我儘で退社ということになって、引き継ぎもばたばたしてみなさんにもご迷惑をおかけしました。

この会社に入社したのは10年前ですね。大学卒業したばかりで、ほんとに何もわからない私を、営業所のみなさんがとても親切に教えてくださって、ここまでくることができました。

初めのころ、所長に「どうして私を採用してくださったんですか」と何気なく聞いたことがあったんですが、「一番明るそうだったから」と冗談ぽく、笑いながらおっしゃったこと、覚えています。

冗談だったのでしょうけど、確かに他に撮り得はなかったかもしれません。

この10年でそれなりに成長したつもりですが、でもこれって、私の長所なのだから、これからも明るさを忘れずにやっていきます!

新しい生活は、やはり少し不安ですが自分で決めたことなので、前向きに頑張っていこうと思っています。

次に住む先でお仕事を探すときは、同じ業界の会社を探そうと思っています。

この会社でのキャリアを生かす仕事をしたいので。今まで、ありがとうございました!

 

結婚式のスピーチ例はこちら。

1450935029_1
結婚式スピーチの正しい言い方とは?祝辞の文例や禁句、挨拶のマナー分かりやすく解説(主賓友人乾杯三つの袋スピーチ例)

結婚式といえば、人生の中で最大のイベント。もし友人が結婚したら、式のスピーチを任されるかもしれません。 そんな時、マナーが出来て無かったら恥ずかしいですよね。 結婚式のスピーチどうすればいいの?祝辞の ...

 

寿退社する女性社員の挨拶2

本日は、このように送別会を開いていただき、本当にありがとうございます。

半年前に、結婚するため今年度で退職すると皆様に報告させていただいてから、あっという間に半年が過ぎました。

この半年間、業務の引継ぎを行いながら「もうすぐ自分は会社からいなくなるんだ」と考えながらも、どこか実感がわかずに過ごしていました。

この会社で働いて○年、本当に周りの人に恵まれた環境の中で仕事を行ってこれたと思っております。

毎日仕事に来ることが楽しく、やりがいを持って日々働くことが出来ました。

毎日笑顔が絶えない職場で働けたことで、元気をたくさんもらったり、わたしの性格も明るくなれたような気がします。

当初は結婚後も仕事を続けていきたいと思っていたのですが、○○さんに「幸せな家庭を築いてね」と言われたとき、結婚後の自分をもう一度イメージし、相手とも相談し、退職して家庭を優先していこうと決断しました。

この会社から離れることはとても寂しいのですが、これからは家庭の仕事をするのが、わたしの大切な仕事になります。

皆様にいい結婚生活を送れている。

幸せな家庭を築いていると笑顔で報告できるように、生活をこれからはしていきたいと思っております。

本当に、今までお世話になり、ありがとうございました。

 




新入社員の入社初日の挨拶

□こんにちは。△△部所に配属になりました○○××と申します。

この一年間、就職難の氷河期と世間で言われてる中で、このような素晴らしい◎◎会社に入社できた事を心から喜びを実感しております。

社会人としての第一歩を◎◎会社で迎えられた事、ここにいる同期と共に迎えられた事、何かのご縁で社長をはじめみなさんと一緒に働ける事、小さい頃からの夢だった◎◎会社の一員となれた事、身の引き締まる思いがしております。

不慣れな事ばかりで、色々足らない所があるかと思いますが、◎◎会社に入社した以上は精一杯全力を尽くし、また自分らしさを忘れずに強い志を持ち、先輩方をを見習って業務に精励いたしますので、温かいご指導のほどよろしくお願い致します。

□△△部所に配属となりました、○○と申します。

本日は、私達の為にこのような素晴らしい入社式を開催して頂きまして心から感謝しております。

社会人としての第一歩を踏み出すので、昨晩から緊張していましたが、みなさんが温かく迎え入れてくださり、ホッとしています。

◎◎会社に入社するのは幼い頃からの夢だったので、精一杯仕事を頑張っていきます。

先輩方には一から教えていただくことばかりで、ご迷惑ばかりおかけするかと思いますが、一日でも早く一人前になれるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

 

 

新入社員の入社初日の挨拶2

□こんにちは。◎◎部署に配属されました○○××と申します。

☆☆大学卒業の♪♪出身です。

学生時代は野球部で家に帰ってからも毎日5kmジョギングをしていました。

一度決めた事は何があってもやり遂げる忍耐力と、毎日のジョギングで鍛えた足腰には自信がありますので、仕事でいかせていけたらいいなと思いますので、力仕事などは私に任せてください。

社会人としての第一歩を、憧れでした△△会社で歩む事が出来てとても光栄に思います。

初めての事ばかりで先輩方にご迷惑をお掛けすることが多々あると思いますが、温かいご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

 

□今年4月に入社し、◎◎部署に配属されました○○××と申します。

趣味はサイクリングで休日はいつも山へサイクリングに行っています。

サイクリングは山と谷との戦いで忍耐力や持久力を鍛えてこられたので、これから社会でも山あり谷ありが沢山あると思うので、サイクリングで鍛えた忍耐力と持久力で乗り越えて行きたいです。

みなさまの期待に応えられる様に先輩方の仕事姿を見習い一日でも早く一人前になれるように頑張り、自分らしく笑顔を忘れずにこれから仕事に専念していきますので、ご指導のほどよろしくお願い致します。

 

 

新入社員の入社初日の挨拶3

こんにちは。この度は、△△会社の◎◎部署に配属されました○○××と申します。

何かのご縁で△△会社に入社でき、みなさまとお仕事が出来る事をとても光栄に思います。

部長をはじめ先輩方に温かい歓迎のお言葉を頂き、よりいっそう精一杯頑張っていこうと心から思いました。

期待に応えられる様に早く仕事を覚え、先輩方の仕事姿を見習い一日でもはやく一人前になれる様に頑張っていきますので、怠らない所が沢山あると思いますが、温かいご指導のほどよろしくお願い致します。

 

□4月に入社しました○○と申します。趣味は海釣りです。海釣りで鍛え上げた腕の筋肉や、ひたすら魚を待つ時に鍛えられた忍耐力や持久力は誰にも負けない自信があります。

これらを仕事で生かせていけたらいいなと思いますので、力仕事は私に任せてください。

初めての社会人なので不慣れな部分もありますが、先輩方の背中を見ながら日々勉強して、吸収していきたいと思います。

厳しくもあり、温かいご指導をよろしくお願いいたします。

 

□◎◎部に配属になりました○○と申します。

小さい頃からずっと夢でした、△△会社の新入社員として働ける事が出来、心から嬉しく大変幸せな事と実感しております。

 

 

新入社員の入社初日の挨拶4

みなさんはじめまして今日からみなさんと志を同じくしていく仲間となります、わたくし○と申します入社式にあたり、みなさんの気持ちは期待と不安が半々かと想像します。

基本に戻って聞いてみたいと思いますが、会社の定義とはなんでしょうか。

簡単にまとめますと、会社の利益を同一の目的として働くものの組織、目的を一にして働くもので構成された組織と言う事ができます。

究極としては同じ目的を達成するためにそれぞれが違う方法で、また違う道を通って山頂をめざすわけです。

中には先輩の作った道をそのまま歩む人もいるでしょう。

それはそれでいいのですが、わたくし個人としては会社とは新陳代謝の激しい生き物だと思っています。

世の中でよりよい組織として生き残っていくためにより生命力の強い細胞が必要です。

旧態然としていては移り変わる世の中で精彩を保つことはできないでしょう。

そのために若いみなさんの力が必要となります。

一人ひとりが強い新鮮な細胞となってこの組織、この会社を力強い生命体としていってほしいのです。

そのために必要なことは何か、日々考えてください。

アドバイスが必要な時はどんどん申し出てください。

先輩から声がかかるのを待たず、積極的に動いてください。

一緒に素晴らしい会社を作っていきましょう。

 

 

新入社員の入社初日の挨拶5

・入社式でのあいさつ(新卒の人)

本日は、私たちのために、このような入社式を行っていただき、感謝の子持ちで胸がいっぱいです。

社会人として、今日からスタートをする私たちではありますが、この会社に入社できたことを誇りい思い、新しく始まるこれからの生活に、不安もありながら、身が引き締まる思いを感じております。

これから社会人としての教養を学び、会社からも信頼され、貢献していけるように日々学び、経験し、社会人としても。ひとりの人間としても成長をし続けていきたいと感じております。

初心を忘れずにこれから仕事を行い、また、同じく入社した仲間と力を合わせ、これからの苦難を乗り越えたり、喜びを分かち合い、お互いに協力し合い、成長を貸せ寝てまいります。

日々精進していけるよう、努力してまいりますのでこれから宜しくお願いいたします。

 

・入社式でのあいさつ(中途採用の人)

本日は、このような式を開いていただき、ありがとうございます。

今日からこの会社で働く私たちは、年齢や性別・今まで生活してきた土地や環境もすべてが違いますが、今日からこの会社で働き、目標に向かい頑張っていこうと思う気持ちは、同じでございます。

今日から気持ちを改め、1からのスタートラインにまた立ったわたしたちですが、自分の夢や目標を忘れずに、切磋琢磨し、会社に貢献していけるような人材として成長していきたいと思っておりますので、これから宜しくお願いいたします。

 

 

新入社員の入社初日の挨拶6

こんにちは。本日入社し△△部に配属になりました○○と申します。

私たち新入社員のために、このような素晴らしい入社式を開催して頂きありがとうございます。

部長をはじめ先輩方から温かい励ましのお言葉を頂き、よりいっそう仕事に対する情熱が高まりました。

色々足りない所があり、ご迷惑をお掛けすることが多々あると思いますが、温かいご指導をよろしくお願い致します。

 

□4月に入社しました○○と申します。出身は△△です。△△にいた頃は毎日5kmジョギングをしていて一度決めた事は何があっても持続する心と、筋肉や体力には自信があり誰にも負けません。

この筋肉や体力を仕事にいかして、素早くスピーディーに仕事をこなし少しでも早く頼られる人になれる様頑張りますので、ご迷惑をお掛けすると思いますが、よろしくお願い致します。

 

□○○部に所属する事になりました△△××です。

□□大学出身で◎◎の事をたくさん学んできて資格を沢山とってきましたが、実際に社会にでて作業を行うのは初めてなので不慣れな部分がありご迷惑をお掛けすることが沢山あると思いますが、精一杯頑張って行きます。

そして先輩方の仕事姿をしっかり見習い、はやく一人前になれる様頑張っていきますので、ご指導の程よろしくお願い致します。

 

 

新入社員の入社初日の挨拶7

入社式で新入社員の方が挨拶を述べる時には、豊富に関してはっきりと話す事が重要となります。

 

・豊富の挨拶文章/ケース1

『社会人となる事により、私が持っている良い所などを、上手く発揮して行き、逆に悪い点などは、きちんと直して行く所存であります。

現在ではまだ会社の規則など、しっかりと把握出来ていないのですが、業務にこれから段々と慣れて行き、先輩方へと少しでも追い付けるように、一生懸命に努力して参りますので、どうか厳しくご指導お願い致します。』

 

・豊富の挨拶文章/ケース2

『新たに社会人の仲間入りをした、この気持ちを忘れる事なく、毎日与えられたお仕事へと、全力で挑むつもりでいます。

ですので疑問点や分からない事などに関して、どうかお手柔らかに、ご指導のほどを宜しくお願いします。』

 

・入社式の挨拶により、絶対に外せない事とは?入社式の挨拶となると、様々な事などがマニュアル化されている現状です。

但し形式にばかり拘っていては、本来持っている自らの個性などを、ちゃんと伝える事が不可能になり、強いインパクトを、どうしても与える事が出来ません。

マニュアルは凄く大事なのですが、入社式での挨拶には、豊富をきちんと盛り込んで行き、更に、アレンジを加えて行く事が肝心です。

 

 

新入社員の入社初日の挨拶8

新入社員(部下)による、入社式での正しい挨拶文章について、詳しく説明して参ります。

「お早うごさいます。〇〇会社へと新しく入った、新入社員を代表して、挨拶させて頂きます。

自分の名前はAと申します。この度は自分達新入社員の為を思って、そのように豪華な入社式を開いて頂き、とても有り難く思っております。

近年の日本とは、就職する事が大変難しい状況にあるのですが、この式典へと参列している同期の人達と一緒に、会社の新たな仲間て迎えてもらった事を、非常に嬉しく思っており、同時に凄く感謝致しています。

新入社員の全ての人々が、まだ中途半端な状態にある、社会のルールなどをよく理解出来ていない、未熟者の集まりであります。

但しそこは持ち前の若さやガッツなどによって、何とか乗り越えて行くので、どうか宜しくお願い致します。

この入社式での感謝した気持ちを、必ず忘れないようにしながら、どんなに大きな壁が出て来ようとも、絶対に逃げ出す事なく、常に前向きに捉えて、チャレンジして行くつもりです。

与えられた業務に関して、時折お迷惑をお掛けするかと思いますが、毎日努力して行き、会社の貴重な戦力として、確実に成長して参りますので、どうかお手柔らかにご指導頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。。」

などと言ったようにして、入社式での挨拶をやる事を、強くオススメ致します。

 



 

入社式代表者(社長など)挨拶

会社挨拶例文新入社員歓迎会異動転勤

新入社員の皆様、本日は誠におめでとうございます。

我が社といたしましても、本日こうして、皆様とご対面できることを大変喜ばしく思っています。

人事の者が、今年はみんな有望だと喜んでいるのは見ておりましたが、こうして皆様を見ていると、その眼差しに強い意志を感じざるを得ません。

会社とお客様を根強く支えていただくことを強く願います。

さて、今年はいままでと違い、会社を大きく飛躍させる年にします。

これまでも収益は毎年上げてきておりますが、時代の変遷に伴い、ニーズも変化してきています。

他社に先駆けて行動をする必要があります。

皆様の入社に先駆け、新プロジェクトを一部スタートさせておりますが、これに関しては成果が出つつあります。

今後、第2段、第3段と進めていきます。新たな風も必要です。

第3段の頃には新入社員の方にも是非参加していただきます。

まずは社会人1年生とし、基礎をしっかり学んでください。

ただし、教わるだけでなく、よく考えるようにして下さい。

小さなことを考え抜く訓練をすれと、大きなことを、考え抜けるようになります。

そして、第三者目線で多くのことを感じ、それを活かしていただきたいと考えております。

是非、我が社の重要なパートナーとして活躍されることを願います。

以上を持ちまして挨拶といたします。

 

 

入社式のあいさつ 上司から新入社員へ

新入社員の皆さん。このたびは入社おめでとうございます。

当社は業界の中では大手ではありませんが、それでも入社選考においては高い倍率の中、選び抜かれて本日の入社の日を迎えられたことと思います。

そのような優秀な皆さんと、これからどんな仕事を一緒にできるかと、今からわくわくしています。

また、そのような皆さんに、当社の未来を評価し入社先として選んでもらえたこと、皆さんを当社の仲間として迎えることができたこと、社員一同大変嬉しく思っています。

皆さんには、今のあなた達でなければ持っていないであろう、若い感性と目新しい発想を期待しています。

つい先日まで周りから大事に保護された学生でしたでしょうから、慣れずに戸惑うことも、苦難も多々あるでしょう。

しかし、若いうちはとにかく何でも吸収できます。貪欲に様々なことを学び、古いことに固執せず、柔軟に、色々な経験を積極的に積んでいってください。

仕事をする上では、目先のことや小さい範囲のことに捕らわれることなく、組織のため、会社のため、社会のために何ができるのかという視点を常に忘れず、取り組んでいってほしいと願っています。

まずは一日も早く職場に慣れ、思う存分、力を発揮して下さい。

私たちも皆さんのチカラを精一杯引き出せるよう、全力でサポートする心づもりです。

皆さんの活躍を心より期待しています。

 

 

入社式のあいさつ 上司から新入社員へ2

本日は入社おめでとうございます。

面接、筆記試験と難関を乗り越えての入社ですから、喜びもひとしおのことだと思います。

これからは当社の一員として、それぞれの役割に精進してください。

ここからは少し厳しい言葉を送ります。

まず、就職、入社はゴールではありません、新たなスタートです。

大学受験、就職試験での苦労を無駄にしないための心がけとして自覚してください。

正直なところ、これまで、せっかく入社したのに3年以内に退職してしまった人が複数います。

これは入社したことをゴールとしてしまった人だと私は思っています。

退職の理由が「思っていた内容と仕事が違う」というからです。

自分が思ったように事が全て運ばないのは社会の常です。

3年間は仕事を覚える時間として考えてください。

次はお金のことです。

今月の給料日から皆さんにも給料が支給されます。

大事に使ってください。

皆さんの保護者も一生懸命働いて、あなた方を育ててきました。

働くことの大変さをこれから知っていくわけですが、まずは保護者の皆さんに感謝してください。

初めての給料で食事に招待するのもいいでしょう。

チョットしたプレゼントを渡すのもいいでしょう。

これから何十年も働いて行かなければいけないことを皆さんも感じるでしょう。

明日から、先輩、同僚とともに力を合わせて頑張ってください。

 

 

入社式の正しい流れ

以下に入社式での挨拶の行い方に関して、詳しく挙げて見たので、宜しければ参考にでもご覧になって下さい。

 

・開式宣言のやり方まず司会を担当する人が開式を宣言して行きます。

※派手なものではなく、入社式がスタートした事を明確に告げて行く、第一声となります。

 

.パターン1『それではこれから、平成○△年度、○□会社の入社式を始めて参ります。一同起立』

.パターン2『それでは今から、平成○×年度、△□会社の新入社員、辞令交付式をやって行きます。』

 

・社員挨拶のやり方司会者の人は下記のようにして、言葉を発して行きます。

『まず最初に、我が社の最高責任者である、□△社長から、一言挨拶をさせて頂きます。』

その後に社長は、『この会社へと入社してくれて本当に感謝しています。以降での活躍を大いに期待しております。』

などと言いながら、新入社員に向けて、激励するような言葉を話して行くようにします。

 

・辞令交付のやり方司会の方が代表者の名前を読み上げて行きます。

※主に代表者1人の正確な氏名や所属する部署名などを、はっきりとした口調により、声を出して行きます。

自らの名前を呼ばれた新入社員では、『はいっ!』と大声によってきちんと返事してから、社長の前方へと訪れて行きます。

後は社長本人が辞令を正しく読み上げて行き、代表者へと渡して行く格好になります。

 

 

歓迎会での司会者はじめの挨拶

本日は、お忙しい中、たくさんのご参加をいただき、ありがとうございます。

本日は、歓迎会ということで、新しく入社されました方と親睦を深めていただければと思います。

先日、◯名の方が我が社に入社され、新しい風となり社の雰囲気もリフレッシュされたような気がします。

社員の方々もご自分が入社した当初の頃を思い出したのではないでしょうか。

まだまだ、分からないことばかりで、周りの先輩の名前も覚えられず、毎日が勉強の日々だったかと思います。

新入社員のみなさん、先輩方も同じ道を歩いてきました。

今は不安や焦りがあるかもしれませんが、毎日少しずつ成長し、いずれは周りの素晴らしい先輩方と同じように、キラキラと輝く我が社の星となります。

だから大丈夫です。安心してついてきてください。

今日は、歓迎会という場ですので、ぜひとも同僚たちとだけ盛り上がるのではなく、先輩、後輩、異部署の方々、社長も含めて、いろんな方と親交を深めていただければと思います。

全員が我が社の家族です。

今後の我が社のさらなる発展を目指して、全員で楽しく、華麗に、成長していきましょう。

では、私の挨拶はこれまでにしておきたいと思います。

心ゆくまで、本日の歓迎会を楽しみましょう。



 

歓迎会での新入社員の挨拶

本日付けで○○部△△チームに配属されました○○と申します。

このような場で挨拶することも不慣れなもので、大変緊張しております。

私は現在△△歳で、出身は□□県です。

そして大学は○○学部を卒業致しました。

特に○○の研究を行っていたので、△△についての知識は少し自信があります。

そして最近は趣味でボルダリングを始めたのですが、まだまだ初心者なのでもしたしなまれる方がいらっしゃったらぜひ教えて頂けたらと思います。

また、体力には自信があり体を動かすこと全般が好きなので仕事にも役立てていけたらと思っています。

本日はお忙しい中私たち新入社員のためにこのような素晴らしい歓迎会を開いてくださり誠にありがとうございます。

こうして社会人としての第一歩をこの○○会社で踏み出すことができたことを私自身大変嬉しく思っています。

右も左も分からず皆様にはご迷惑をおかけすることも多々あるかと思いますが、職場になじんで皆さまのご期待に応えられるよう努力していく所存です。

そして一日も早く仕事を覚えて皆様のお役に立てるよう一生懸命頑張ります。

また会社や業務の内容について色々とお聞きすることがあるかと思いますがどうか皆さま、ご指導のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

 

歓迎会での新入社員の挨拶2

新入社員の歓迎会スピーチ例文この度、○○課に所属になりました○○と申します。

年齢は○○歳、出身地は○○で、○○の○○部を卒業いたしました。

趣味は○○と○○です。

本日は、私(達)のためにこのような素晴らしい会を開いて下さり、ありがとうございます。

一日も早く職場になじみ、皆さんのお役に立てるようになりたいと思っています。

慣れないことも多くあり、ご迷惑をおかけすることがあるかとは思いますが、一生懸命頑張りますので、ご指導くださいますよう宜しくお願いします。

 

 

歓迎会での上司の挨拶

ただいま司会者よりご紹介に預かりました、○○課課長の○○○○です。

ご指名ですので代表者として一言述べさせていただきます。

この旅は「会社名」への入社、誠におめでとうございます。

こうしてこの良き日に皆さんを新入社員として迎えられることを我々社員一同、心より嬉しく思います。

本日は、ささやかながらこうした歓迎会の席を設けさせていただきましたのでお楽しみいただければ幸いです。

さて、これから皆さんは社会人の一員として新たな一歩を踏み出します。

初めのうちは不安が多く、右も左もわからないことだらけでしょう。

私も皆さんと同じ新入社員の頃はそうでした。

しかしながら、先輩社員の方々はそんな私を時には優しく、時には厳しく指導してくださり、支えてくれました。

今日の私があるのも先輩社員のご指導の賜物と思っております。

ですので皆さんも臆することなく、先輩社員にわからないことや不安なことをどんどん打ち明けてください。

必ずや皆さんを支えてくれることと思います。

そして、存分に皆さんの力を当社で存分に発揮してください。

皆さんの今後の活躍を切に願い、挨拶させていただきます。

本日は誠におめでとうございます。ご清聴有難う御座いました。

 

 

歓迎会での上司の挨拶2

歓迎会で急に挨拶を頼まれてしまったら。

そんな時に役立つ例文をご紹介します。

新入社員を迎える側の歓迎会スピーチ例文ただいまご紹介に預かりました、○○です。

新入社員の皆様(人数が少ない場合は名前)、あらためて入社おめでとうございます。

また私達○○(会社名、もしくは部署名)としても、若く、バイタリティ溢れる新人を迎え入れられたことを本当に嬉しく思います。

新しい環境のなかで、分からないことや不安なことも沢山あることでしょう。

時にはなかなか仕事を覚えられないと感じることもあるかもしれませんが、初めは分からなくて当然です。

遠慮なく、いつでも先輩方に尋ねて下さい。

共に成長していきましょう。

それでは、僭越ながら歓迎の音頭をとらせて頂きます。

御唱和をお願いします。

新入社員の皆様の今後の活躍と、当社のますますの発展を祈念いたしまして、乾杯。

 

 

歓迎会での上司の挨拶3

会社で最も偉い方や、責任者の挨拶例文などに関して、細かく紹介させて頂きます。

.挨拶文章1上司:『Aさん、私の部署へと配属された事を、とても嬉しく思っています。私どもと一緒にお仕事頑張りましょう。』

.挨拶文章2上司:『B君、この度は私達の部署へと配属された事を、大変光栄に思っておりますよ。分からない事が出て来たら、何でも質問して下さいね。共に頑張りましょう!』

.挨拶文章3上司:『Cさんは優秀な社員として、かなり成長して来ており、以前勤務していた支店では、、有能な従業員の1人として、会社に大きな実績を、いつも与えていたと聞いております。この部署でも活躍する事を願っています。』

.挨拶文章4上司:『Dさんが以前に働いていた支店では、優れた社員として、多くのお客様から信頼されていた事を耳にしております。私の部署でも、部下達へと沢山アドバイスしてやって下さいね!』

.挨拶文章5上司:『Eさんは、初めての本社でのお仕事との事ですが、働いていると様々な問題やトラブルなどが、どうしても出で来る事かと思われます。

しかし私やこの職場の従業員などが、力強くサポートする為、安心して業務に取り組んで下さいね!』

などであります。

 



 

歓迎会での締めの挨拶

「本日は、このように歓迎会を開いていただき、ありがとうございます。

こうして皆さんとゆっくりとお話しできる機会は、入社してから今まで、なかなかありませんでしたので、今日の歓迎会で皆さんとお話させていただき、自分の中で皆さんや会社の新しい発見をすることができたり、自分自身のことも皆さんに少しですが知ってもらえたのではないかと思っております。

これから、同じ職場で働く仲間として、皆さんと力を合わせて頑張り、辛いことや大変なこともあるかとは思いますが、その壁をひとつずつ、乗り越えていきたいと思っております。

わたし自身、まだまだ力不足で経験もありませんので、皆さんにはご迷惑をおかけしたり、何かと力を貸していただくことも多々あるかとは思いますが、これから皆さんから教えていただいたことを日々活かせるように自分でも努力し、ひとつずつしっかりと学んでいきたいと思っております。

この歓迎会も、初めは皆さんと上手く話せるのか不安でしたが、歓迎会が始まってからは皆さんの温かくて明るい雰囲気のおかげで、心から笑って楽しく過ごすことが出来ました。

本当に、ありがとうございます。

そして、これからよろしくお願いいたします。」

 

 

歓迎会での挨拶のポイント

社会人をしていれば多くの異動を経験することでしょう。

そして、そのたびに歓迎会での挨拶を経験しているはずです。

この度重なる挨拶に苦手意識を持っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、歓迎会の挨拶におけるポイントを3つお伝えします。

このポイントに気を付けていれば、毎回の挨拶もうまくいき、楽しみにすらなってくるはずです。

 

まず1つ目は、ハキハキとしたしゃべり方をすることです。

歓迎会での挨拶は、あなたのことを知らない新しい同僚たちに初めてあなたという人間を披露する場所です。

そこでの第一印象は、これからの仕事をする上で、かなり重要なものとなります。

ですので、ここでの挨拶はいつもの自分よりも2倍くらいのハキハキさで挨拶しましょう。

これくらいで、第一印象としてはちょうどよいのです。

 

2つ目のポイントは、同僚全員の顔を見ながらしゃべるということです。

誰も見ないで挨拶することは論外ですが、特定の人にだけ顔を向けることもまた失礼です。

これからお世話になる同僚全員に、一度は顔を向けるようにしましょう。

こうすることで、同僚全員が、あなたが顔を向けてくれた、と良い印象を持ちます。

3つ目は、あなたの経験したエピソードを盛り込むことです。

何か1つ、あなたの性格を表す短いエピソードを盛り込むことで、あなたの人格を同僚にアピールできます。

 

上記3つのポイントを押さえて挨拶をしてみましょう。

 

 

送別会での挨拶のポイント

別れは突然やってきます、仕事をしていてもそれは同じです。

いきなり送別会をやることになる場合もありますが、送別会での挨拶の仕方ってご存知ですか?

相手が上司なのか、同僚なのか、はたまた後輩なのかによって挨拶も変わってきます。

分からなくてどうしようと悩んだり、当日バタバタするような事にならない為に知っておくことが大切です。

幾つかのポイントがあるので、タイプ別で紹介していきます。

 

初めに相手が上司の場合ですが、お世話になった事や勉強になった事をピックアップして盛り込みましょう。

例えば「○○さんには入社以来、大変お世話になりました。

当時はまだ新人で、失敗ばかりしていた私に△△△など的確なアドバイスをして頂きました。

○○さんから学ばせて頂いて、成長できた事は沢山あります。

本当にありがとうございました」

と言う感じであくまでも自然に盛り込むのがベストです。

 

次に同僚の場合です。

仲の良かった同僚であれば、自分だけが知るエピソードや人間性などを入れましょう。

例えば「○○さんこの5年間一緒に仕事が出来た事、とても嬉しく思います。ありがとうございました。

○○さんの仕事に一生懸命な姿や明るく、ユニークな性格に私達の部署は沢山助けられました。

仕事では常に真面目ですが、一緒に遊びに行った時にはギャグやものまねで楽しませてくれるムードメイカーでした。

そんな○○さんが異動されるのは寂しく思います。

ですが、○○さんにとって素晴らしい飛躍の場となるよう心から応援しています。

私達も○○さんに負けないように頑張ります。

新天地でも、その明るい性格で頑張ってください」

という流れです。

最後に落ち着いたらまた一緒に食事でも行きましょうと締めても良いと思います。

 

最後に後輩ですが「大切な人材なので、失うのは惜しいですが○○君の新しい門出を祝します」という感じでokです。

 

 

送別会での挨拶のポイント2

社会人をやっていれば誰にでも訪れるのが、送別会です。

歓迎会と違い、これまでお世話になった方々に対してきちんと感謝の気持ちを伝え、心に残る挨拶をしたいと思うものです。

ここで、送別会での上手い挨拶をするための2つのポイントをお話しいたします。

 

まずは、その部署で自らが具体的に成長できた点を織り込むことです。

異動するまでに、その部署で多くの方は2,3年以上過ごしているはずです。

そうしますと、つらい経験も楽しい経験も、そして大きな仕事を成し遂げた経験もあるはずです。

その経験から、社会人として新たに成長できた点を、それらのエピソードを具体的に話ながら伝えることが大事です。

そうすることで、同僚もあなたと一緒に仕事をしていたことを思い出して、うれしくなるはずです。

 

2つ目のポイントは、その部署において具体的な仕事以外で楽しかったエピソードを盛り込むことです。

例えば、職場でふと雑談したこと、飲み会でのエピソード、土日にゴルフをした話などです。

このような話を織り込むことで、仕事以外でもその部署が好きだったこと、さらに言えばそこでの同僚が好きだったことが伝わるので、とても好印象となります。

 

以上の2点を盛り込んだ挨拶をすれば、あなたの気持ちが伝わり、部署が変わっても長い関係を築くことができるでしょう。



 

送別会での挨拶(自分が辞めるとき)

ドラクエ11主人公竜王

皆さん今日は私の為にわざわざ集まってもらいありがとうございます。

また、このような会をやってもらえ大変幸せです。

会社を辞めるか辞めないか考えはじめてからから今一番迷っています。

けど新しい道を歩んでいくと決めたので迷いを振り切り歩いていきたいと思います。

皆さんと共に働き時には上手くいかない現実を共に愚痴りあったり酒に逃げたこともありました。

それでも共に同じ目標に向け走りきる楽しさや喜びも味わうことも出来ました。

これはここで働き皆さんと出会えたから得ることが出来たものです。

皆さんから感じた宝を胸に、そして皆さんと作り上げたものを誇りに新しい道でも必ず成功したいと思いを強くしています。

これが私のワガママを許してくれた皆さんへの恩返しだと思っています。

最後になりましたが今まで本当にありがとうございました。

本当にお世話になりました。

改めてお礼を言わせてください。

そしてもしも私が路頭に迷ったらまた仲間の輪に加えてください。

その時は一番の下っぱとして後輩からも呼び捨て当たり前顎で使われるの当たり前の気持ちで頑張りますから。

まぁそうならないように頑張りますので陰ながら応援してもらえたらと思います。

本当にお世話になりました。ありがとうございました

 

 

送別会での挨拶(自分が辞めるとき)2

・退職時、送迎会でのあいさつ。

「本日は、わたしのために、このように送別会を開いていただきありがとうございました。

この会社に入社して○年、皆様には日々お世話になり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

入社してすぐのころは分からないことだらけで、自分が何をしたらいいのか戸惑うばかりの日々が続いていましたが、皆さまの支えがあったからこそ、仕事にやりがいを感じて行うことが出来たり、何か仕事で失敗したり辛いこと、苦しいことがあってもそれを乗り越えていくことができたのだと実感しています。

大変なこともありましたが、そのぶん嬉しいことや楽しいこともたくさんあった毎日です。

それも自分ひとりでは成し遂げることは出来ず、皆様がいたからこそだと思っております。

チームワークの大切さや、社会人としてのルールやマナー、働くことの大変さや楽しさ、たくさんのことを学ばせていただきました。

この会社で過ごした○年の日々は、わたしにとってかけがえのない毎日でした。

これからこの会社から卒業し、別の道を歩んでいくことに一抹の不安はありますが、新しい道を応援し、背中を押してくれた皆様のためにも、自分で決めた道をしっかりと歩んでいきたいと思っております。

本当に、お世話になりました。」

 

 

送別会での挨拶(自分が辞めるとき)3

「今月いっぱいで○○へ転勤することになりました。

突然の転勤にわたし自身驚き、新しい環境で仕事をすることになる不安と、わくわくする気持ちでおります。

この場所で働き○年、皆さんと協力し合い、一致団結して大変なことや辛い時期を乗り越えてきました。

その当時は本当に大変で、心が折れそうになることもありましたが、こうして皆さんに支えられてきて乗り越えられたからこそ、今の自分があると思っております。

ここで学んだりできたことが、今の自分の自信に確かにつながっています。

これも、皆さんがいたからこそ、そうなれたことなんだと心から感じております。

○○へ転勤すると、これから皆さんと仕事を一緒に行うことは難しくはなりますが、何があっても皆さんと一緒に仕事をして支えあっているんだという気持ちを忘れずに○○でも精進し、持ち前の根性と明るさで乗り越えていこうと思っております。

また皆さんと一緒に仕事ができる日や、こうして楽しく盛り上がったり、仲間として集まれる日が来るのを楽しみにしております。

その時は、今よりももっと成長した自分を魅せることも、今の自分の新しい目標です。

皆さんもお体に気を付けて、お過ごしください。

本当に今までお世話になりました。」

 

 

送別会の挨拶のポイント

異動になった際にかかせないものが挨拶です。

ここでは、その挨拶について注意すべきポイントを2点ほどお伝えいたします。

 

1点目は、挨拶にいく人の人選についてです。

もちろん、時間が許す限りこれまでの仕事でお世話になった人すべてに挨拶に行くべきです。

これが第一の鉄則です。

もし、それが時間的な制約で難しい場合についてをさらに見ていきましょう。

その際は、まずお客様またはカウンターパートが第一優先となります。

さらにその次に重要なのが、上司となります。

自らがお世話になって、かつ、客先や目上の人を優先するようにしましょう。

同期や後輩は、最悪メールでも問題ありません。

 

2点目は、挨拶の中身です。

もちろん、自分の異動先についての紹介はするのですが、この挨拶で久しぶりに会う人も多いはずです。

そこでは、昔一緒に仕事をした時の話を具体的にして、さらにそこで二人で成し遂げた話をしたうえで改めて感謝の気持ちを伝えましょう。

そうすれば、相手はあなたのことをしっかりと思い出してくれますし、そこで改めて好印象を持ちます。

最後に、また一緒にお仕事をしましょう、と締めくくれば、相手もあなたと仕事がしたいと思うようになります。

 

以上が、異動の挨拶において注意すべき2点のポイントでした。

異動挨拶は、あなたのアピールチャンスでもあることを肝に銘じましょう。



 

上司・同僚への挨拶(自分が転勤)

わたくし○○は、平成●年、●月●日付で○○へ異動、転勤することになりました。

突然ではありますが、この場を借りて一言ご挨拶させていただきます。

私が○○に配属されて早いもので今年で10年目が経ちました。

まだまだ若造の新入社員のうちは右も左もわからなかった私ですが、○○課長を初め、諸先輩方の熱いご指導を賜り徐々に仕事を覚え、入社3年目にはとあるプロジェクトのチーフも任されました。

初めは不安で夜も眠れぬ日々が続きました。

しかし、一緒にプロジェクトを遂行する仲間に助けられ、無事大仕事を成し遂げることができました。

改めて仲間の大切さをしったように思います。

このようなやりがいのある仕事と信頼できる職場の皆さんと一緒に今日まで働いてこれたことを私は幸せに思います。

こちらの部署で学んだ数多くのことを役立て、新天地でも持ち前の明るさで粉骨砕身努力し、頑張っていく次第であります。

最後になりますが、今後の○○の益々の発展と、皆さんのご健勝・ご活躍をお祈り申し上げ、挨拶とさせていただきます。

今まで有難う御座いました。

また、新天地である○○の近くにお越しになられた際は、気軽に遊びにいらしてください。

それでは失礼いたします。

 

 

上司・同僚への挨拶(自分が転勤)2

※利用シーン:異動する際の送別時の挨拶文の例をご紹介します。

※部下が今までの上司や同僚に対して感謝する内容を含んだ挨拶となっています。

※文中の「●」はご自身の状況に応じてお好きなようにアレンジしてください。

 

只今、ご紹介に預かりました●●です。

私は、約●年間、●●事業部にて勤務をして参りました。

●●事業部では、お客様先での提案や価格交渉から、納品に至るまで●●課長のご指導のもと、幅広い仕事をさせていただけました。

至らない点多々ありご迷惑をおかけしたかと思いますが、本当に貴重な経験をさせていただきました。

また、●●チームで楽しくできた思い出から、●●案件で苦労した思い出まで沢山ありましたが、どれも私にとって非常に大事な思い出です。

●●事業部でお世話になった●●部長をはじめ、●●チームの●●課長、●●リーダーまた、●●案件では、同僚の●●さんに非常にお世話になりました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

今後、私は●●事業部へ異動し、主に営業活動を行っていく予定です。

今まで行ってきた経験やスキルを存分に活かし、異動後もまい進していく所存です。

皆様と仕事ができて本当に良かったです。

最後となりますが、皆様の更なるご健闘と発展をお祈りいたします。

以上です。本当にありがとうございました。

 

 

上司・同僚への挨拶(自分が転勤)3

これまで本当にお世話になりました。

入社したばかりの何もわかっていなかった自分を、ここまで育ててくださった課長にはお礼の言葉もありません。

おかげさまで転勤の辞令をいただいて、支社で責任ある仕事をさせていただくことになりました。

これも課長のご鞭撻のおかげと思っております。

正直な気持ち、もっと課長の元で色々と学びたかったと言うのが本音ですが、居心地のいい職場から新しい環境で新しい仕事に就き自分を磨く、ということも本当に大事な修行だと思います。

また課長の元に戻れた時には、少しでも成長した自分を見せられたらと思い、転勤先でも頑張っていきたいと思います。

全て勉強と思い、実家を離れての修行と思って一生懸命努めてまいります、重ねまして今までのご恩情に感謝いたします。

この先も課長に学びました多くのことはどこの部署にあったとしても、生かしていけることと思いますし、今回は自分の転勤先で部下を持つ身になりますが、課長のように部下を励まし導いていく上司になれることを目指しまして、務めて行く所存です。

本当に何度お礼を申しましても言葉はつきませんが、この先も課長の部下であったことを誇りに思って一生懸命仕事に励んでいくつもりです。

どうぞ見守ってやってください。ありがとうございました。



 

上司・同僚への挨拶(相手が転勤)

会社挨拶例文新入社員歓迎会異動転勤

職場の同僚が転勤となったケースでの、挨拶文章について、細かく説明させて頂きます。

勤め先での会社の同僚が、もし転勤する事になったのなら、感謝の気持ちをきちんと伝えるようにしましょう。

 

.「○△君、2年半もの間どうもお世話になったね。大変感謝しているよ。」

 

.「○□ちゃんと、3年間共にお仕事出来た事を、凄く光栄に思っています。今までどうもありがとう。」

それから転勤する方と、自らのエピソードなどを、上手く盛り込んで行くようにします。

 

.「○×君の仕事に関しての熱意とは、自分逹にとって、かなり良い刺激となり、凄く勉強になりました。」

 

.「△○ちゃんは何事に対してでも、与えられた仕事へと、常に真剣に取り組んで行き、私達社員やお客さん逹からも、高評価をいつも得て来ました。

だから新しい仕事場でも頑張ってね!」

 

.「△□は去年の重要な業務で、これまでに養った知恵や経験などを、上手く活かして行きながら、素晴らしい功績を残してくれたよね。

新天地でも大活躍する事を期待しているよっ!」

 

エピソードでは、あまり長くならないようにして、違和感がないようにしながら、きちんと入れて行く事が大切です。

上記のようにして、転勤する同僚の事を真面目に考えて行き、直接話して行く事によって、必ず伝わって行きます。

 

 

上司・同僚への挨拶(相手が転勤)2

上司の方が転勤する事になったケースで、最も適している挨拶例文に関して、詳しく紹介して行きます。

 

・別れを惜しむ時に有効的な言葉とは?

『○△さんが転勤する事が大変悲しいです…凄く寂しく思います。』

『転勤と聞いて驚きました。私の心の中には、○×係長とお別れしたくない気持ちが、正直言って非常に強いのですが、新しい職場においてでも、もっと飛躍する事を強く願っています。』

 

・上司の転勤を応援するのに相応しい言葉とは?

『△○さんのこれまで以上のご活躍をとても楽しみにしているので、新たな仕事場でも、無理しない程度に頑張って下さい!』

『△□部長の飛躍の為にも、ここで笑顔により、しっかりと見送らさせて下さい。』

『新しい職場での今まで以上のご活躍を、慎んでお祈り致しております。』

 

贈られた物とは、うっかり何処かになくしてしまう事がありますが、言葉と言うものは、告げられた方の心の奥底へと、永遠と記憶が残って行くものです。

ですので心の中へと深く染み渡るような、素敵な言葉を上手く送る事が出来る事で、伝えられた人はその言葉を、きっと永久的に覚えていてくれるはずです。

『△×係長、長い期間に渡って、本当に御世話になりました。新天地でのご活躍とご健勝を、深くお祈りしています。』

などと言う風に、感謝の気持ちを、ちゃんと伝えるようにしなくては行けません。

 

 

上司・同僚への挨拶(相手が転勤)3

本日は、◯さんの送別会ということで、◯さんを尊敬し、目指してきた私から一言、挨拶をさせていただきたいと思います。

まずは、◯さん、本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。

私が◯さんの元で働いて学んだことはたくさんあります。

仕事のやり方や進め方などは当然のこと、人生の先輩としても、とても親身になってご指導いただきました。

私が悩んでいる時も苦しい時も、いつも一緒に解決方法を考えて、私の意見や考えを尊重しながらも、明確なゴールへと導いてくれました。

結果が出た時は、まるで家族のように一緒に喜んでくださり、何度もご馳走になりました。

これから、◯さんがいない中で私は頑張っていかなければなりません。

正直、とても不安です。

しかし、いつまでも◯さんのお力を頼りにしていてはいけませんね。

◯さんのように、後輩たちの目指す人間になれるよう、日々精進していきたいと思います。

◯さんは、私だけではなく、周りの人みんなにとっても、まるで太陽のように明るく照らしてくれる存在でした。

これからも、◯さんらしく、楽しく明るく元気に笑っていて欲しいと思います。

お別れは本当に寂しいですが、ずっと応援しています。

本当にありがとうございました。

 

 

上司・同僚への挨拶(相手が転勤)4

送別会により、上司を送り出す際に適している挨拶例文について、分かりやすく紹介して参ります。

 

・『転勤とは○△さんにとって、新たにスタート地点だと思って、更なるご活躍を期待しております。』

・『この場所から○□さんの事をいつも思って、陰ながら応援させて頂きます。今まで本当にお世話になりました。』

・『○○さんに負けないよう、僕らはこれからも一生懸命に頑張りますっ!』

・『落ち着いたら、また是非一緒に飲みにでも行きましょう!』

・『△○さんも、どうか新しい職場でも、持ち前のガッツにより、健康に気を付けて、お仕事頑張って下さい。4年間どうもお世話になりました。』

・『私は△□さんから、もっと学びたい事や、教わりたい事がいっぱいあります。なのでお別れするのはとても悲しいです。でもこれで終わりではないので、お仕事が一段落したら、また一緒にお食事して下さいね。』

・『今までに私達が知らないご苦労などが、沢山あったでしょうが、新天地でも更なるご活躍やご健勝を、心よりお祈りしております。』

 

上記の雰囲気のを上手く維持させて行き、転勤される方とご自身のエピソードなどを、しっかりと付け加えて行きながら、挨拶文を順調に作って行くと良いです。

 

 

上司・同僚への挨拶(相手が転勤)5

送別会を行う時に転勤する人へと向けた、適した挨拶の例文に関して、詳しく説明させて頂きます。

転勤するのが上司であるケースでは、これまでに教えてもらった事や、御世話になった事などを、上手に合わせて行きながら、しっかりと挨拶するようにして下さい。

転勤する方が上司である場合での挨拶例文は、下記のような感じです。

 

・「自分がこの会社へと入社して以来、○△さんにはとても御世話になりました。一言では言い表せない位です。本当に感謝しています。」

・「まだ入社したばかりの状態にあった、会社の規則など全く理解出来てない私に、○○さんは嫌な顔一つせず、丁寧に教えて下さいました。大変有り難く思っております。」

・「○×さんからは、仕事に関するノウハウなどを、事細かくアドバイスして頂きました。どうかお身体に気を付けて、転勤先でもお仕事頑張って下さい。」

このように「御世話になりました。」、「感謝しています。」、「有り難く思っております。」

の言葉などを、違和感なくごく自然入れて行ったら、上手く伝える事を出来るようになります。

 

転勤するのが後輩であるパターンですと、

「自分や会社にとって貴重な人材」や、「転勤した職場でも成功を祈る!」

の言葉などを、積極的に盛り込むと確実に伝わって行きます。

 

 

上司・同僚への挨拶(相手が転勤)6

共に入社以来苦楽を共にしてきたAさんは皆さんがご存じのように公私共に実に頼りになり、しっかりした仕事ぶりからは私を含めた同僚はもちろんのこと、上司や部下からの信頼もとても厚いです。

Aさんと私は同期ですが、同時にお互いに仕事面ではとてもいいライバルだと思っています。

Aさんからいい刺激を受けながら、私も負けないようにと今まで頑張ってくることが出来ました。

私は入社当時からAさんの仕事面のみならず、しっかりした人間性もとても尊敬しています。

私がミスをして落ち込んでいる時もただ慰めるだけではなく、私の悪かったところや改善点について相談にのってくれたことは仕事仲間としてどれだけ感謝してもしきれないと思っています。

又Aさんは、皆で協力し合って目標を達成するという雰囲気を社内に作って盛り上げてくれたムードメーカーでもありました。

皆で頑張って目標達成出来た時の喜びは忘れることが出来ません。

Aさんはきっとこれから転勤する先でもてきぱきと仕事をこなし、これまで同様社内のみならず取引先からも厚く信頼されるだろうと確信しています。

Aさんが転勤してしまうことは正直とても寂しいですが、いつか又一緒に仕事をすることを今から楽しみにしています。

その時は私も今よりもっと成長しているように、これから更に頑張りたいと思っています。

Aさんがこれからますます飛躍されることとAさんの健康を心から願っています。

 

 

上司・同僚への挨拶(相手が転勤)7

○○さんには私がこの部署に配属されてから5年間、大変お世話になりました。

そしてご迷惑もたくさんお掛けし、申し訳ございませんでした。

○○さんにはたくさんの事を教えて頂きました。

学生から社会人になり、まだまだ未熟だった私に電話応対や挨拶の仕方といった社会人としてのイロハ、顧客とのメールでのやり取りの方法など、時に優しく、時に厳しくみっちり叩き込んで頂きました。

またプライベートで飲みに連れて行って頂いた時には私の悩みを親身に聞いてくださいました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

正直に申し上げますと、いつも○○さんの背中を見ながら仕事をしていた私にとって、○○さんが異動してしまうのは不安でもあり、寂しいです。

ですが、私ももう入社5年目になり、後輩に色々と指導していかなければいけない立場になりました。

そんな時に○○さんに教えて頂いたこと一つ一つを思い出し、これからは私がこのチームを引っ張っていけるよう頑張りますので、どうか安心して新天地へ旅立ってください。

部署は離れてしまいますが、同じ会社である事には変わりありません。いつかまた仕事をご一緒する機会があれば、その時は成長した自分の姿をお見せできるよう私も頑張っていきたいと思います。

○○さんも新しい部署へ行かれましても、公私にわたり益々ご活躍されますようお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました。



 

部下への挨拶(相手が転勤)

max16011644_TP_V

○さん今まで会社のためにご尽力いただきありがとうございました。

まだまだ若くこれから活躍の場を移されるわけなので、お疲れ様、という言葉はこの場にふさわしくないでしょう。

これまで同じ部署だけでなく他部署からの期待も熱く上司であった私の愛のムチにもくじける事なく、成長、という結果で応えてきてくれました。

私の要求に自分なりの工夫をして貪欲な仕事ぶりで応えてくれ、ゆとり世代って気持ちのゆとりを持った人の事を言うのではないか、と彼を見ていて思った次第です。

来月から赴く予定の新しい地の○部。脅かすわけではないですが、難しい業務内容が待ち構えているはずです。

しかしその時のために私の今までの指導があります。

○さんなら必ず乗り越え更に先に進んで行ってくれるはずです。

ただし疲れてしまったり行き詰る事もあるでしょう。

そんな時はぜひ相談してくれればささやかなアドバイスくらいはさせていただけるかと思います。

さようなら、の語源は左様ならば、そういうことなら、名残惜しいけれどこの場は一度お別れしましょう、

という意味だそうです。

では、さようなら。

またひとまわり大きくなった○さんに会えることを楽しみにしています。

お体に気をつけて。

ご活躍をお祈りしています。

 

 

部下への挨拶(相手が転勤)2

転勤するのが後輩や部下であるケースでは、『自分にとって優秀な人材』や、『転勤先の会社でも健闘を祈る』の言葉などを、上手く伝えて行く事を是非お勧めします。

.『お前は俺にとって、貴重な部下だから、別れるのは惜しい…』

.『○□君が新しい職場でも、どうか活躍出来ますように!』などのようにして、送り出すのに相応しい雰囲気を、上手く作って行きながら、挨拶する事がとても大切です。

 

・転勤するのが同僚であるパターンでの挨拶例文に関して

転勤するのが同僚の場合では、仲が良い人物であると、仕事が休みの際などに、一緒に過ごしたエピソードや、その人自身の人間性などを上手く付け足して行き、

『これからも仲良くしてね』などと話し描けるようにして、挨拶する事により必ず伝わって行きます。

他にも『○×と同じ職場でお仕事出来た事を、誇りに思っているよ!』などや、

『○△は与えられた仕事に対する意欲と、どんな嫌な事があっても決して挫けない、ポジティブ精神などはかなり尊敬していたよっ!』などと、

ハッキリと告げて行く事もお勧めです。

更に『職場だといつも真面目な○○だったけど、一緒に遊んだ時には、毎回沢山笑わせてもらったり、冗談などを通して、充分に盛り上げてくれていた為、○○が転勤する事が残念で仕方ない‥』

と少し涙目になりながら話して行くと、絶対に伝わって行きます。

 

 

部下への挨拶(相手が転勤)3

皆さんに発表があります。すでに聞き及んでいることかとは思いますが、この度は、当支店の係長が他支店に転勤することとなりました。

配属当初より、俊敏に働き、多くの提案や改善を行ってくれた係長を失うことは、当支店にとっては大きな痛手です。

しかしながら、彼の評価を本部に伝えたのは何を隠そうこの私ですから、私の責任です。

皆さんごめんなさい。

ただね、成果を上げるだけでなく、部下教育にも手腕を発揮してくれました。

おかげで当支店の従業員は実力者揃いです。こうした意味では、係長が抜けても安心できます。

転勤については、飛ばすものでも飛ばされるものでもなく、会社と従業員それぞれの成長の為に行います。

まず、会社にとっては新しい風が吹きます。

同じところに長くいるとそれが当たり前に思えても、他人から見れば良くないこともあります。

会社は転勤した方に、その第三者としての目線を期待します。

また、従業員にとっては、新しい教育を受け、新しい経験をするチャンスです。

いずれは皆さんも転勤するときが来ます。

是非それまでに力を蓄え、大きく成長していって欲しいと思います。

さて、当支店の係長ですが、次の支店では役職が上がり、課長補佐として働いてもらうことになりました。

十分な成果を出してくれると期待しています。

皆さんも是非応援して上げて下さい。



 

部下への挨拶(自分が転勤)

居心地のいい職場からお別れかと思うと、正直かなり悲しい所もあります、

そして勿論皆さんとお別れするのが一番寂しいことです。

と言うとまるで、今までの鬼上司が何を言ってるんだ、と言われそうですが

結構私は泣き上戸でもありますので、酒が入る前に真面目な挨拶をしておこうと思うのです。

正直仕事に関しては、絶対に手を抜かないタイプですので、皆さんにもかなりきつい注文を出しましたし、またそれをクリアするまできついことも言わせてもらってきました。

これは実は私がまだ平だった頃に、その頃の上司から鍛えられた方法とほぼ同じなのです。

その頃には、いくら何でも言い過ぎだろう無理だこんな仕事、とか思ってもいましたがあの時の上司と同じ年代になって見ると、なるほど将来を見越してああいう教育をしてくれたんだ、と納得することが多々あります。

皆さんもまだ、やっと鬼上司から解放されるという意識が殆どだと思いますし、それがあの頃の私の実感でもありました。

当たり前です。

でも何年後かに、ああつまりこういうことをあの人は言いたかったんだ、と何か思い出して参考になってくれるのではないかと言うのが、私の一番の希望でもあり期待でもあります。

将来皆さんが部下に指示する状況になった時に、この何年かの仕事内容などが参考になれば、それに越したことはありません。

去っていくものとしては、それだけを願って次の職場でまた鬼上司になってこようと思います。

またどこかでお会いできることを祈って、ひとまずお別れとしましょう、

これまで一緒に頑張ってくれてありがとう。

 

 

年頭所感あいさつ例文

年頭所感の挨拶例文

新年あけましておめでとうございます。

昨年度の業績は、皆さんの努力の甲斐もあり、実績を○%伸ばす事ができました。

昨今の経済事情を踏まえた点から見ても、この数字は大きな結果を得られたものと思います。

今年度は、昨年度を踏まえ、いろんな側面から業務を見直しつつ、更なる発展となるよう取り組んでいく所存です。

日経平均株価も上昇傾向にあり、原料高から製造商品単価が下げられない傾向にあります。

技術力だけでは、太刀打ちできないマーケットが横行してます。

数社あるショッピングモールをみてみましても、柔軟性、ニッチなサービスなど、メーカーには幅広い商品構成、サービスを強いられている様子が商品から見て取れます。

人の購買力をかき立てるのは、その商品の持つ魅力です。

どのように、いかにして、人を引きつけるかは、また人にかかってくるところです。

今後、私たち企業にとって、どのような展開が待ち受けているのか計り知れない部分もありますが、人と人をつなぐ精神は忘れないで、もの作りに取り組んでいって欲しいと思います。

低コスト、低価格に負けない商品作りに懸けていく事、情熱を忘れないで、一つずつ前向きに皆さんとともに、取り組んでいければと思っております。

以上をもちまして、更なる発展を期待しつつ、年頭の挨拶とかえさせていただきます。

ありがとうございました。

 

 

年頭所感あいさつ例文2

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

ということで、私の方から年初めの挨拶をさせていただきたいと思います。

昨年は、我が社も様々なことがあり、みなさんのお力でそれらを乗り越え、一進一退しながらもみんなで進んでこられたかと思います。

今年は、さらなる飛躍の年にできればと思います。

そのためにできることは何だろうかと、私なりにお正月を過ごしながら考えてみました。

毎年思うことなのですが、年の初めには、よしやるぞと気合いがじゅうぶんで、あれもこれもとやりたい事などを始めてしまい、途中で力尽きてしまうことがよくあるなと感じます。

そして、年末になるとできなかった事だけが残ってしまい、反省します。

ですので、今年は、断捨離をしようと思うのです。

いらないものを捨てるというのではなく、やりたいことやすべきことの中から、今の自分に一番大事なことを選び抜くことが必要だと思います。

そして、それをやり遂げる1年にすることで、達成感と成長を感じられると思うのです。

みなさん一人一人が一つ、何かをやり遂げれば、必ず集団の力となって、発展できると思います。

ぜひ、何か一つ、できることを見つけてやり遂げる一年にしていただきたいと思います。

今年も頑張っていきましょう。

 

 

年頭所感あいさつ例文3

年頭所感の正確な挨拶例文について、分かりやすく紹介して行くので、参考にでも目を通しておいて下さい。

『いよいよ新しい年がスタートしました。皆さんはお正月を、ゆっくりと過ごす事が出来たでしょうか?』

本年は昨年より、真剣に取り組んで来た、○△の最終仕上げとなる、とても重要な年です。

皆さんの努力の積み重ねが効を奏したのか、お陰様で○△は現在着々と進んでいる状況です。

私も最高責任者として、皆さんと同様に、○△を何とか成功へと導く為、今年は去年と比べると、更に意気込んでおります。

しかし幾ら最高責任者と言えども、皆さんのアイディアや行動力ない事には、絶対に成功へと成し遂げる事など出来ません。

なので社員の皆さんが一丸となって、上手く助け合いながら、○△が完璧に仕上がるように、力を結集させて行きましょう。

今年においてでも、皆さんや御家族の皆様方や、健康いられるように強く願っています。

素晴らしい1年を送れるように、心からお祈り致しております。

仕事に至ってでも、与えられた業務をしっかりと熟して行き、我が社の業績を確実に上げて行く事を、是非お願い致します。

以上を持ちまして、私の年頭の挨拶を終わらせて頂きます。』

などと言ったような感じです。

 

 

年頭所感あいさつ例文4

年頭所感での挨拶文章に関して、詳しくきちんと説明して行くので、参考にでも是非御覧なって見て下さい。

「社員の皆さん、新年明けましておめでとうございます。

新しい年がいよいよスタートしました。

年頭を迎えた事から、私から皆さんへと、一言挨拶させて頂きます。

昨年と比べると、僅かに長い御正月休みとなった訳ですが、御家族や親戚の人達などと、楽しい一時などを、充分楽しむ事が出来ましたか?

去年は我が社にとって、節目の年となる、非常に大切な1年でありました。

しかし昨年と同様に、重要なプロジェクトの最終段階へと突入する、肝心な年となります。

その為皆さんがやる事は、去年と比較すると、明らかに多くなっております。

なので社員の皆さんが持っている、今まで得た知恵や経験などを、上手く活かして行きながら、このプロジェクトを何とか成功へと導いて行って下さい。

なおそれとは別に、本年から2ヵ年プランとなる、新たな事業へと取り組んで行くつもりです。

ですので昨年よりも、更に気を引き締めてもらい、新しく行う事業に関してでも、全力を注いで、真面目に業務を熟して行ってもらいたいです。

今年も皆さんにとって、素晴らしい年へとなりますよう、

心から願って行き、私の挨拶とさせて頂きます。」

 

 

年頭所感あいさつ例文5

年頭所感について事細かく説明するので、宜しければ読んで見て下さい。

.年頭所感挨拶例文

「社員の皆さん、新年明けましておめでとうございます。

お正月休みと言うだけあって、ご家族や親戚の方々と集まって、一緒に仲良く楽しい時間を、ゆっくりと過ごされた事でしょう。

私は社員の皆さんの元気な姿を、今年も問題なく拝見する事が出来て、とても嬉しく思っております。」

昨年と同様に今年も、順調なスタートを切って、大いに活躍して下さい。

去年の我が社には、○△と言うスローガンの下に、社員全員が一丸となって、各部署でしっかりと協力し合って、常に前向きな考えにより、一生懸命に頑張って来ました。

我が社の経営状態とは、非常に厳しい状況へとありました。

しかしこの事に臆する事なく、社員の皆さん方が1人1人努力を重ね、いつも真剣に業務を熟してくれていた事から、最大の目標である○□を見事に達成する事が出来ました。

今年も昨年と同様に、社員の皆さんが大きく飛躍して行き、与えられた任務を確実に熟して行きながら、更に活躍する事を期待しております。

ですので今年に至ってでも、全ての社員の皆さんが、もっとレベルアップして行くように、仕事へと真面目に打ち込んで行きましょう。

 

 

まとめ

会社挨拶例文新入社員歓迎会異動転勤

いかがでしたでしょうか?

日本の企業は挨拶が堅苦しくて嫌になってしまいますよね。

ここで紹介する企業向けの挨拶例文は実際に使われた挨拶なのでまず、間違いないです。

会社では挨拶を綺麗にビシッと決めて「この人かっこいいなぁ」と思われるようにしましょう。

ここで書かれている会社の挨拶はこちらの本を参考にしています。

おすすめですので興味があったらぜひ読んでみてください。

-スピーチ例文, 分かりやすい経済学

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.