アイコス(iQOS)電子たばこ

2017年アイコス入荷時期はいつ?iQOSはなぜ売り切れ続出?新型も!

投稿日:

 

・2017年アイコスiQOSは何で売り切ればっかりなの?!

2016年を代表するとも言えそうな人気商品iQOS(アイコス)。

そのため、売り切れが続出してしまい、なかなか購入できないという人も多くいました。

そんな、「なかなか購入できない問題」を生み出したアイコスは、2017年もしばらくは引き続き売り切れ続出となりそうです。

しかし、なぜこれほどまでにアイコスは売り切れしているのでしょうか?

まず1つ目の理由が、単純に人気過ぎるということ。

アイコスは、タバコのように吸えるものの、臭いや煙を気にしなくてもいいという、周囲から煙たがられてしまう喫煙者にとっては画期的なアイテムです。

また、タバコが問題視されている原因の一つ、癌発症の原因も遮断した状態でニコチンを摂取することができ、タバコよりも健康への被害が少ないのです。

そのため、多くの喫煙者が購入するようになりました。

さらに、そんな画期的なアイコスはテレビ番組でも紹介されました。

メディアの力は凄まじいもので、アイコスが、さらに幅広い人に認知されるきっかけとなりました。

これによって、アイコスが売り切れを起こす事態に拍車を掛けたのです。

2つ目の理由は、割引キャンペーンを行っていたためです。

アイコスは定価が9,980円となっています。

しかし、発売当初は割引キャンペーンを行っており、半額程度の価格でアイコスを購入することができました。

画期的なアイテムを半額で手に入れることができるのであれば、誰でも購入してしまいますよね。

その後、割引率は定価し、30%引き程度の価格となりました。

しかし、それでも売り切れ状態が緩和されることはなく、どの店舗でも売り切れていました。

今後も、割引率は徐々に低くなっていき、定価と変わらない価格になっていくため、アイコスの売り切れ状況は少し緩和されることが考えられます。

3つ目の理由は、転売をする人が増えたということです。

アイコスは人気が高く、売り切れが続出するアイテム。

そのため、高値でも購入する人はいます。

アイコスを転売する人が増え、そういった人がアイコスを大量に仕入れることで、さらに在庫が少なくなってしまったと考えられます。

その他にも、販売元のフィリップモリス社が、故障の際の対応を考えて、制限を掛けながら販売しているのではないか?

故障による交換を優先しているため、新規での購入ができないのではないか?

など、様々な理由がささやかれています。

実際にアイコスは故障することが多く、既存ユーザーは数回交換してもらったという人もいます。

一気に人気が出てしまったうえに、様々な原因が重なり合ってしまい、売り切れが続出しているのでしょう。

・アイコス販売元フィリップモリス社の売り上げはどのくらい?

これほどまでに売り切れが続出しているアイコス。

販売元であるフィリップモリス社は、かなりの売り上げを記録しているに違いありません。

フィリップモリス社の直近の売り上げは、詳しくわかりませんでした。

しかし、アイコスの売り上げ台数は200万台以上を記録していることが判明しています。

アイコスは当初、半額程度の価格で販売され、徐々に値上がりしていきました。

つまり、アイコスだけで100億円以上は売り上げているということになります!

そして、驚くことに200万台以上が売れているにもかかわらず、アイコスは世界的なヒットを記録した商品ではないのです。

それはなぜかというと、200万台という売り上げ台数のうち、98%は日本人が購入しているからなんです。

日本では売り切ればかりのアイコスですが、海外ではそれほど普及しているものではないんですね。

しかし、タバコの様に非喫煙者が不快な思いをしなくて済むので、日本ではさらに普及してほしい所ですね。

・アイコス入荷時期はいつ?

どこに行っても売り切れているアイコス。

しかし、コンビニであれば入荷時期をある程度予測しやすいんです。

コンビニでアイコスが入荷されるのは、1か月に2回、2台ずつ入荷する店が多いようです。

また、コンビニはタバコの入荷が週に1回であり、タバコと一緒にアイコスも入荷する場合もあります。

入荷の頻度や台数は、店舗によって違いがあるようですが、どの店舗も1か月で4台ほど入荷されるということです。

しかし、入荷時期は店舗によって異なるため、確実な情報を手に入れるにはコンビニで直接聞いてみることをおすすめします。

そして、2017年はコンビニの入荷数が少し増加したという情報があります。

コンビニは全国各地にあり、普段いかないコンビニに在庫があった、なんてこともあります。

2017年は、コンビニでのアイコスの購入が簡単になるかもしれません。

・2017年は全ての人にアイコスを

2016年は様々な原因から売り切ればかりだったアイコス。

この状況は2017年もしばらく続きそうです。

しかし、コンビニでの入荷数が増えたという情報や、割引率が徐々に低下しているということから見ると、2017年は2016年に比べるとアイコスを入手しやすくなると考えられます。

また、2017年はアイコスの公式店の体制も整えられて、多くのアイコスが出荷可能になるとも言われています。

2017年こそ、なかなか手に入れることができなかった人の手元にもアイコスが届くようになるのではないでしょうか。

-アイコス(iQOS)電子たばこ

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.