アイコス(iQOS)電子たばこ

アイコスと電子タバコのおすすめな吸い方/美味しく楽しむ方法/iQOSの使い方

投稿日:

 

アイコスと電子タバコを美味しく楽しむ方法とは?

 

 

新しいタバコが台頭し始めている

 

 

数年前から従来のタバコのでは無く「新しいタバコ」を楽しむのがオシャレだと話題です。

電子タバコで人気な「VAPE」等やタバコの葉を加熱して楽しむ「アイコス」等が使われています。

 

今まではあの煙と特有の匂いで嫌われてきたタバコですが、電子タバコや加熱式のアイコスは、それをほぼ皆無の状態にして更に、健康に影響を与えるタールも無い為使う方が増えて来ています。

 

 

今回はその2種類に関して、いかに美味しく楽しめばいいかを書いて行きたいと思います。

 

 

電子タバコとアイコスの基本的な吸い方

 

現在はまだ需要がこれから更に増えて行く過程である電子タバコですが、基本的な吸い方を紹介します。
まず電子タバコの場合は本体と一緒にリキッドを揃えて、アトマイザーと言う物の中に滴下して使います。

 

 

それから、数秒ほど電源を押してリキッドを温める事で水蒸気が発生するのでその水蒸気を吸うのが、主に発売されている電子タバコの吸い方です。

 

お手入れも難しくなく、充電も簡単に出来ます。

 

アイコスはホルダーと言う物を充電器で充電して、ヒートスティックと言うタバコを短くした物を入れ、こちらは電源ボタンを数秒押したまま、LEDが点滅から点灯に変わったら吸う事が出来ます。
どちらも覚えればとても簡単に基本の吸い方が出来る様になっています。
場合によっては、味に差が出る事も。

 

 

いつでも美味しく吸う方法

 

電子タバコの場合はあまり味の差はありません。

 

ですが扱いを誤ると故障してしまいます。
使い方にポイントがあります。

 

それは「リキッドを正しくアトマイザーに注入する」事です。

 
これが正しく出来ていないと、アトマイザーの内部にあるリキッドを温めるコイルと言う部分が故障します。

 

アトマイザーの中には中央部分に水蒸気を通す穴が開いているのでその穴にリキッドが入らない様に注ぎます。

 

そして初めて使う場合はリキッドを入れてから10分程待って内部にある綿にリキッドをなじませます。

 

これをしていないと、綿が焦げてアトマイザー本体が故障しますので気をつけるべき点です。

 

 

アイコスの場合は、ヒートスティックが湿度と寒気に大変弱いので梅雨の季節や冬場等寒い時期は、息を吹きかけて温めたり、風に晒して乾かしたりすると、よりタバコの味が際立ちます。

 

電子タバコもアイコスもどちらもコツを押さえて、美味しく楽しんで頂けたらと思います。

 

アイコスの掃除方法はコチラ

-アイコス(iQOS)電子たばこ

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.