アマゾンFireTV(スティック)

アマゾンプライムの特典機能とは?

投稿日:

アマゾンプライムの特典機能とは?

※画像クリックでダウンロードできます

 

・アマゾンプライムで利用できるサービス

 

アマゾンプライムは年会費3,900円を払うことで利用できる会員制サービスです。1年で3,900円なので、1か月にすると325円。

 

たった325円しか掛からないにも関わらず、非常に多くのサービスを利用できるようになります。

 

アマゾンプライムで利用できるサービスは非常にたくさんあります。

 

映画やアニメ見放題のアマゾンプライムビデオ。

 

100万曲が聴き放題のアマゾンプライムミュージック。

 

Amazonの商品がすぐ届くお急ぎ便が無料で使えたり、Amazonで行われるタイムセールを先取りできたりもします。

 

Amazonから発売されているKindle端末が4,000円引きで購入可能になり、Kindle端末をもっていれば、本が毎月1冊無料で読むこともできます。

 

写真をたくさん撮る人にはうれしい、容量が無制限のプライムフォトも利用可能になります。

 

さらに、一人暮らしの人や赤ちゃんがいる家庭などにおすすめのサービスとして、日用品が自宅に届く「Amazonパントリー」や、赤ちゃんのおむつが安く購入できる「Amazonファミリー」というサービスもあります。

 

そして、学生はさらにお得に使うことができる「Amazon Student」というサービスまで。

 

これだけ充実したサービスがあるにも関わらず、月額325円です。

 

このようにたくさんあるサービスの中から、今回はアマゾンプライムミュージックとKindle、お急ぎ便についてご紹介します。

 

 

・アマゾンプライムミュージックはアプリが便利

 

アマゾンプライムミュージックは100万曲という曲数を好きなだけ聞くことができるサービスです。

 

日本の曲は少ないですが、洋楽は非常に充実。

 

また、カフェで流れているようなおしゃれな音楽も充実しているので、おうちでカフェ気分を味わうこともできます。

 

そして、このアマゾンプライムミュージックはアプリを使うと非常に便利です。

 

アマゾンプライムミュージックのアプリはAmazonを始め、Google PlayやApp Storeでも配信されています。

 

このアプリをスマートフォンにインストールすれば準備完了!

 

あとは好きな曲をダウンロードするだけで、外出先でもおしゃれな音楽を聴くことができるようになります。

 

アプリを導入しても、もちろん追加料金は発生しません。

 

 

・Kindleは買わないと損!


Amazonから発売されているKindle。Kindle本を読むには最適な端末です。

 

アマゾンプライムの会員になった場合は、Kindle端末を購入しないと損です!

 

というのも、前述したとおりKindle端末が4,000円引きで購入できるのです。

 

Kindle端末にはKindleやKindle Fireなど様々な種類がありますが、どれでも4,000円引きです。

 

このKindleとKindle Fireには大きな違いがあります。それは画面です。

 

Kindleは電子ペーパーを用いたモノクロの画面に対し、Kindle Fireはカラーの画面です。

 

Kindleはモノクロなので、長時間読書をしても目が疲れにくいというメリットがあります。

 

Kindle Fireはカラーなので、雑誌などを楽しむこともできますし、アマゾンプライムビデオなどの動画を楽しむことができます。

 

小説を多く読む人はKindle、幅広く使う人はKindle Fireと、用途に合わせて選ぶことができます。

 

ですが、4,000円引きなので、両方購入してもいいかもしれません。

 

 

・Amazonをよく使う人にはうれしいサービス

 

アマゾンプライムのサービスで、Amazonをよく利用する人にとって非常にうれしいサービス。それがお急ぎ便です。

 

Amazonには、商品が3日以内に届く「お急ぎ便」と、当日に届く「当日お急ぎ便」というサービスがあります。

 

これは一般の人でも利用可能ですが、「お急ぎ便」は360円、「当日お急ぎ便」は512円がかかります。

 

これが、アマゾンプライム会員なら無料で利用することができるのです。

 

「お急ぎ便」を月に1回使っただけでも、年会費の元をとれてしまうのです!

 

 

・これを機にAmazonユーザーになってみては?

 

Amazonでは日用品や家電など、多くの商品が販売されています。

 

また、ビデオや音楽、読書で休日の暇な時間を充実させることもできます。

 

普段からAmazonを利用している人は、アマゾンプライムに入会しないともったいないですが、普段使っていない人は、これを機にAmazonユーザーになってみてはいかがでしょうか?

-アマゾンFireTV(スティック)

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.