上手でお得な引っ越し方法

不動産賃貸物件のインターネット対応完備とはどういう事?

投稿日:

不動産の賃貸物件のインターネット対応完備とよく書いてあります。

インターネット回線が繋がっているのか?

それともインターネット工事が必要ないだけなのか?

詳しくまとめてみました。

 

新居インターネット環境は気を付けた方が良い?!

c5aa8bf5

今の時代、どこの不動産でも賃貸アパートやマンションがインターネット対応な所は多いです。

もしインターネット非対応だったり前の住人がインターネットを引いていないと、回線を利用するために自分で回線引き込み工事を行う必要があります。

たまにインターネット回線の引き込み自体が不可能な物件もあります。

そういう物件はインターネットを使う人には住みにくい物件となってます。

 

 

インターネット対応と完備の違い

最近、不動産のサイトでよく見る「インターネット対応」や「インターネット完備」と表示しているアパートマンション。

違いはインターネット設備の充実度です。

 

「インターネット完備」のアパートマンションでは、インターネット回線とプロバイダの契約が管理人との間ですでに終わっています。

入居者は部屋のLANポートにLANケーブルを差すだけでインターネットを利用する事ができます。

めんどくさいインターネット新規契約も、開通まで待たされることもなく、完備の場合はだいたいが無料です。

しかし、回線が混んでいる時はインターネット速度が使い物にならなかったり、利用したいサービスが揃っていなかったりなど、利用者が不満に思っていることも少なくありません。

インターネットをよく使う人や、家賃を安く抑えたい人にとっては、「インターネット完備」のマンションでない方がよいこともあります。

そういう方は「インターネット対応」のマンションで、自分でインターネット回線とプロバイダ選びましょう。

 

「インターネット対応」の賃貸アパートマンションにはだいたいNTTグループの光回線が引き込まれています。

 

新居のアパートマンションがフレッツ光対応エリアにあるのかどうかは、NTTのホームページにアクセスすればわかります。

 

インターネット対応アパートマンションでしたら工事がなくて済む場合が多いです。

最近の賃貸マンションは、ほとんどインターネットに対応していますが書いてある方が確実という事です。

 

私はフレッツ光に加入した時テレビがほしかったので下記のプランに申し込みました。

 

 

-上手でお得な引っ越し方法

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.