季節もの、祭り

火山の噴火をことごとく的中!?御嶽山噴火予言者の真相は?地震火山噴火前兆予知予言最新情報

投稿日:

 

567940ef

 

 

「火山の噴火をことごとく的中!?火山噴火予言者の真相は?」

 

日本は火山大国であり、現在も活動を続けている火山(活火山)が全国各地に存在しています。

 

日本全体で見れば火山の小規模な噴火は頻繁に発生しているわけですが、2014年の9月に起きた岐阜県御嶽山の噴火は全国ニュースで大きく取り上げられたので記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

 

この御嶽山の噴火では死者・行方不明者合わせて63人という大きな被害が出ました。

 

 

実は、この御嶽山の噴火を事前に予言していた人物がいるという話題が一部で盛り上がっているようなんです!

 

今回はこの予言騒動について解説していきます。

 

 

 

・噴火を予言!事の発端は?

 

御嶽山の噴火が起こったのは2014年の9月27日でした。

 

実はその1週間前の9月20日に、Yahoo!知恵袋で「岐阜県御岳山の登山道で今回の噴火で影響がある道は有りますか?」という質問があったのです。

 

この質問だけであれば何かの勘違い、または偶然ということもあるかもしれませんが、ある回答者からの返答に対してこの質問者はさらに「9月に入って噴火してますよ」と述べるなど御嶽山の噴火を確信しているような様子が見受けられました。

 

 




 

・さらに1週間前にも予言!?

 

 

この質問者は噴火の2週間前である9月12日にも「岐阜県御岳山の噴火について教えて下さい」という質問をしていました。

 

この人物は本当に予言者で、噴火の危険性を前もって警告していたというのでしょうか・・・

 

 

 

・予言の真相とは?

 

6610cb69

 

この予言騒動に対して、同掲示板上でこの質問者に対して「どうして噴火をあらかじめ知ることができたのか」という質問がなされました。

これに対する返答によると、質問者は決して噴火を予言したわけではないということです。

実際には噴火の数週間前から噴火の前兆とみられる御嶽山の火山活動についてNHKで報道があり、それを見た質問者が火山に詳しい人の見解を聞こうと考えて質問を書き込んだということのようです。

 

 

 

・まとめ

 

 

結局、この質問者は予言者ではありませんでしたが、噴火以前の火山情報から警戒心を持って行動していたために今回のような騒動に発展したといえます。

 

いまだに火山の噴火を完全に予知するシステムは開発されていませんから、この質問者の用に常に油断を怠らない姿勢が案外みずからの身を救うのかもしれませんね。

 

 

 

-季節もの、祭り

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.