季節もの、祭り

エコポチとは?エコポチ最安値通販店舗 枯れないeco-pochiの育て方

投稿日:

小さな観葉植物がお部屋の中にあると、心がほっと和みますね。

 

自分で苗やポットを探すとなると、いろいろと大変ですが、すでに観葉植物がポットに植えられているセットなら、気軽にスタートすることができます。

 

特に、何から始めていいのかわからないという方には、そのまますぐに育てて飾って楽しめる「エコポチ(eco-pochi)」の「With Green」シリーズがおすすめです。

 

 

実はこのエコポチ、見た目は石を削って形作ったようなナチュラルなポットなのですが、なんとお部屋の消臭もしてくれるすぐれものなのです!

 

 

どうして植物のポットに、そのような機能を加えることができたのでしょうか?

 

 

【エコポチが「消臭効果」を発揮する理由】

 

 

エコポチには「KURO(黒色)」と「SHIRO(白色)」の2種類があります。

 

実は「KURO」は竹炭、「SHIRO」は天然のシラス(九州南部一帯に厚い地層として分布する、細かな軽石や火山灰)でできています。

 

ふたつの素材の特徴は「小さな孔が無数にあいている」ということ。

 

この小さな孔が、空気中の汚れやにおいの元になる有機物を吸着してくれるのです。

 

さらに、エコポチには「バチルス菌群」を添加していることにより、吸着された物質を分解・消去する力が加えられています。

 

「バチルス菌群」とは、土壌菌の一種で自然界に広く分布している細菌群です。

 

バチルス菌群に属する細菌は、防カビや脱臭など、その種類によって様々なはたらきがあります。

 

エコポチに採用されているバチルス菌群は「特に脱臭効果に優れた細菌」なのです。

 

つまり、お部屋に置いておくだけで、気になるにおいの元を集めて、分解・消去をしてくれます。

 

 

【おすすめは「多幸の木」ガジュマルのエコポチ!】

 

 

エコポチの「With Green」シリーズで扱われている植物はいくつかありますが、中でもおすすめは熱帯の木・ガジュマル。

 

「多幸の木」「幸せの精霊が宿る木」とも言われ、多くの国で聖なる木として親しまれています。

 

その特徴は何といっても、ユニークな形の根と、つやつやとした葉っぱ。

 

実はこの根に水を貯える力があるので、仮に家を空けることがあってもすぐに枯れることはなく、比較的育てやすい植物でもあるのです。

 

「枯れない育て方」については次の項で紹介しますね。

 

 

【ガジュマルのエコポチを長く楽しむポイント】

 

 

ガジュマルは熱帯の木なので、季節によって水やりの方法が違います。

 

夏はよく水を吸い上げるので、エコポチが適度にしっとりしているように水やりをします。

 

秋に入り、最低気温が20℃を切るようになったら徐々に水やりの頻度を減らして、冬はエコポチの2~3日に1度(エコポチの表面が乾くのを目安に)水やりをするようにします。

 

また、適度な日光を好むので、なるべく明るいところに置くと生き生きと育ちます(ただし直射日光に当てると、葉が灼けて枯れることがあります)。

 

気をつけて育てていけば、消臭効果も続きますし、もちろん植物も元気に生長しますよ!

 

 

○エコポチとは?エコポチ最安値店 枯れないeco-pochiの育て方 まとめ

 

 

エコポチは植物への水やりで水分が与えられることによって、よりバチルス菌群が活発に働くようになるため消臭効果が高まります。

 

また植えられた植物が光合成を行って二酸化炭素を酸素に変え、空気をきれいにするので、とても効率的でもあります。

 

癒しと快適な空間づくりに役立つエコポチを、あなたのお部屋にも取り入れてみませんか?

 

そんなエコポチ最安値通販店舗は楽天のこちらです。

 

-季節もの、祭り

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.