死ぬ前に見た方がいいおすすめアニメ

超おすすめ主人公最強スポーツアニメランキング10

投稿日:

皆さんはどのようなスポーツアニメが好きですか?

スポーツアニメにも、突然現れた主人公がとんでもない能力で周りを圧倒していくタイプと、こつこつ努力しながらライバルを倒していくものなど、様々なものがありますよね。

今回は主人公が最初からぶっ飛ばしていくタイプのアニメをランキング形式で紹介していこうと思います。かなり古い作品も出てきますよ!(笑)

 

10位 プロゴルファー猿


かなり昔に少年サンデーで連載された、少年漫画初のゴルフ漫画を原作に持つ作品です。

天才ゴルファーの主人公 猿谷猿丸が、その天才的なスキルを駆使して多くのライバルとゴルフで勝負していく作品です。


猿といえばこの技、「旗包み」!

旗に当てることでそのままボールを下に落とすというとんでもない技ですが、ゲームなどでもこの技はお馴染みでしたね。

プロゴルファー猿を観る

 

 

 

9位 イナズマイレブンGO


サッカーの名門校として確固たる地位を築いていた雷門中。サッカー大好きな主人公 松風天馬はイナズマジャパンの中核たる存在「イナズマイレブン」にあこがれ、雷門中学に入学した。

しかし雷門中は多くの組織に目を付けられ、彼は仲間たちとともにその組織のメンバーたちと戦うことになります。


前作でも魔人やらドラゴンやら出たことはありましたが、まさか化身というカテゴリが

出るとは。

まぁ前作でもいろいろあったので、今更な感じはありますけどね(汗)

イナズマイレブンGOを観る

 

 

 

8位 ドカベン


明訓高校野球部に所属する主人公「ドカベン」こと山田太郎と、そのチームメイトなどの仲間たちとの日々を描いた野球漫画です。


絵のタッチや音声などなど、かなり懐かしさを感じさせるものとなっていますが、たまにはこういった懐かしい感じのするアニメを見てみるのも良いのではないでしょうか。

ドカベンを観る

 





 

 

7位 アイシールド21


不良にパシらされ続けて人間の限界速度で走れるようになった主人公 小早川瀬那が、泥門高等学校のアメフト部の主将であるヒル魔に強制的に選手にされ、アメフトの中で多くのライバルや仲間に出会っていく作品です。


このアニメの中では、こんな感じですごく濃いキャラが結構多いので、そこもこのアニメの楽しみの中の1つですね(笑)

アイシールド21を観る

 

 

 

6位 H2


かつて藪医者によってドクターストップを受け、野球を捨てざるを得ない状況になってしまった主人公の国見比呂と、そのチームメイトの野田敦。

かつて自分たちに知らされた診断が間違っていたという事を知った二人は、かつて走り続けた野球の道に戻ることを決意します。

これはそんな二人とライバルであり、親友でもある橘英雄との戦いへの日々を描いた作品です。


この作品の作者はあだち充先生で、他にもいくつか野球に関する作品を描いています。

そんなあだち充の世界が好きな人は、特に楽しめる作品なのではないでしょうか。
H2を観る

 
 

5位 GIANT KILLING


サッカーチームETUのスター選手であった達海猛は、かつて引退したそのETUの監督として迎えられた。

そこは騒動ばかりのチームで、連敗を重ねていた。

この作品はそんな問題チームを、かつてのスター選手である主人公が監督として強くしていくものです。


普段はだらしない感じのする達海ですが、その内に秘めているものはすさまじく、握手しただけで相手がそれを感じるほどです。

大逆転するスポーツものが見たい人には特におすすめだと思います。



ジャイアントキリングを観る
 

4位 ONE OUTS - ワンナウツ


賭野球「ワンナウト」で無敗を誇っていたピッチャーである主人公 渡久地トーアが弱小球団に入団し、プロの世界に入っていくという作品です。

作者に「野球版アカギ」と言われる作品で、主人公が他の作品に比べてかなり異なる作品です。


主人公の球は決して早いわけではないのですが、自由自在な球速や回転数、そして駆け引きによって、相手の予測を超えたピッチングを行うことが出来ます。

そこのところも、他のピッチャーをやっている主人公との違いですね。

ワンナウツを観る
ワンナウツの様な大人向けアニメはこちら

鬼平アニメ画像評価感想
超おすすめ!【大人向け名作アニメまとめ一覧】シリアス、ダークファンタジー、感動など

  子供っぽくなく、大人でも面白いと感じるアニメってなかなか見つけられないですよね。 今回はそんな探すのに困っている方へ 大人が見ても感動する、ストーリーにめり込む、共感できる 「大人向けの ...

 

 

3位 弱虫ペダル


アニメやゲーム好きのオタク少年 小野田坂道が、自身の特殊な能力から自転車の世界に入り、ロードレーサーに乗ってクライマーとして成長していく作品です。

仲間やライバルの影響を受けて主人公が成長していく作品ですが、主人公が最初に持っている才能が異質なこともあって、採用しました。


主人公の小野田坂道は、歌を歌いながら急斜面をママチャリで登ることが出来ます。

そのとてつもない能力が、彼を自転車の世界に引き込んでいきました。

 

弱虫ペダルを観る

 

 

2位 黒子のバスケ


バスケットボール超強豪校として知られている、帝光中学校のバスケットボール部。

その歴史の中でも「最強」と呼ばれる世代を、「キセキの世代」と人は呼んだ。

そんな「キセキの世代」の5人のメンバーが一目置いていたのが主人公 黒子テツヤで、

彼は周りから「幻の6人目」と呼ばれていた。


さすがジャンプのスポーツ漫画が原作なだけあって、ときどきスポーツ漫画かどうか

分からなくなりますが、そこはいつも通りなんでむしろ安心している人も居るのではないでしょうか(笑)

 

黒子のバスケを観る

 

 

1位 新テニスの王子様


テニスの天才少年である主人公 越前リョーマがテニスの名門校にに入学し、仲間やライバルと競い合っていく作品です。

知る人ぞ知る主人公最強スポーツアニメの代表みたいな作品ですね。

というか主人公もそうですけど周りのキャラクターもすごい人ばかりなので、もう感覚が麻痺してきて強さの基準が分からなくなってきそうです(笑)


なんかテニス中にこんな表現が出てくることさえありますが、この程度なら知っている人は見飽きているレベルなので、特におかしいことはありませんね(震)

テニスの王子様を観る

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

中にはそこまで最強とは言えないんじゃないかという作品もあったかもしれませんが、その辺は見る人による違いが出てくるところですからね。

皆さんがいろんなことを感じながら、今回選ばれた作品のことを思い出したり、興味を持って頂けたら幸いです。

他にも名作アニメをジャンル別でご紹介しています↓

死ぬ前に絶対見た方が良いアニメランキング

 

それでは。

-死ぬ前に見た方がいいおすすめアニメ

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.