上手でお得な引っ越し方法

引っ越しで出た粗大ごみはどうやって処分したら一番いいの?

投稿日:

HIR86_danborukarakaodasu20140614_TP_V

引越しをする時には、断捨離をして収納の奥にある不用品などを処分し、

引越し先の新居に不用品を持ち込まないようにすると同時に、引越し荷物を減らす事が引越しのコツの1つです。

引っ越し費用は、荷物の量と移動距離と付帯サービスの有無で料金が決まる為、

不用品を処分して荷物の量を減らす事は引越し費用を安くする効果もあるのです。

 

また新居に引っ越すと同時に、まだ使える家電製品や収納家具などを処分し、新たに購入される場合も多いでしょう。

そんな時、小型の不用品処分は何とかできても、家具家電などの粗大ごみの処分に困る事がありますネ。
地方自治体などが、無料や有料で回収している所もありますが、一般的には申し込みをし、

指定の日時などに所定の場所に出す必要があり、引っ越し準備でバタバタしている中でタイミングが上手く合わずに、利用するのが難しいものです。

 

また、引越し直前まで必要な家具家電なら、とてもこうした制度を活用する事などできません。
そんな時には、有料ですが引越し業者さんの中には、こうした粗大ごみの処分を行ってくれる業者さんもあり、

こうしたサービスを活用するのも1つの方法でしょう。





しかしこの方法では、引越し業者さんを限定してしまう事になり、

引越し自身の価格の最安の所を選択する自由度がなくなる欠点もあります。
こうした事を考えると、リサイクルショップなどで、不用品処分を行ってくれる所もあり、

こうした業者さんに引き取り処分をお願いするのが良い方法と言えるかも知れません。

これなら、先に断捨離で不用になった様々な物や家具家電などでリサイクルショップで販売出来る様なものなら、

買取ってもらえる事もあり、処分費用から差し引いてもらえ、格安で粗大ごみの処分をできる事があります。
特にテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンは処分にリサイクル料が法的に規定されているため、

こうした大型家電製品がリサイクルショップに安くても買い取ってもらえれば、

法的に決められたリサイクル料金が不要になり、費用的に大きなメリットとなります。
こうしたいずれかの方法で、置かれた状況を勘案し、賢く処分し、引越し先に不用な物を持ち込まないと共に、

 

間違えても不法投棄などは決してしないように心がけたいものです。

-上手でお得な引っ越し方法

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.