死ぬ前に見た方がいいおすすめアニメ

主人公最強おすすめSFアニメランキングトップ10

投稿日:

主人公が最強のおすすめSFアニメをランキングトップ10でまとめました。

 

アニメのジャンルとして根強い人気があるのが、SFアニメです。

 

宇宙を駆け巡る物語、ロボット物、戦争物、など様々なストーリーを作成することができるため、「鉄腕アトム」など昔から様々なアニメが作成されてきました。

 

その中でも多いのが、主人公が、自身の力やロボットを操るなどして活躍する主人公最強のストーリーです。

 

今回は、その中から私の独断と偏見で、ランキングトップ10を作成してみました。

 

 

第10位 アルドノアゼロ

http://kurosoku.blomaga.jp/articles/19750.html

 

地球を訪れた火星の皇女アセイラム姫の暗殺未遂から始まる地球と火星の惑星間戦争に巻き込まれた主人公、界塚伊奈帆とその仲間達の戦いの物語。

 

見所は、練習機として使用している能力が劣るロボットを操る界塚伊奈帆が、古代火星文明のテクノロジー「アルドノア」の力によりスーパーロボット化した火星側のロボット兵器とどのように戦うか、です。

 

例えるなら、機動戦士ガンダムに出てくる量産型モビルスーツ「ジム」で「マジンガーZ」に出てくる敵ロボットと戦う感じです。

 

また、アセイラム姫を巡り、界塚伊奈帆とアセイラム姫の侍従だったスレイン=トロイヤードとの死闘も見所となります。
電子書籍でスマホ読みがらくちん♪

 

 

第9位 アクセル・ワールド

http://asciimw.jp/mediamix/accel-world/

 

選ばれたもののみ入ることができる現実世界とは別の世界、「加速世界(アクセル・ワールド)」内における、主人公ハルユキとその仲間達の戦いを描く物語。

 

現実世界ではさえない高校生であるハルユキですが、加速世界では、デュエルアバター「シルバー・クロウ」として加速世界初の「飛行(アビエーション)」アビリティを会得するなど、現実世界とは別次元の強さを発揮し、加速世界にその名と轟かせます。

 

原作者は、「ソード・アート・オンライン」の原作者でもある川原礫氏です。
電子書籍でスマホ読みがらくちん♪

 

 

第8位 装甲騎兵ボトムズ

http://matome.naver.jp/odai/2134383878827030001

 

長年戦争が続くとアストラギウス銀河において、兵士として戦争に参加しているキリコが、謎の女性「フィアナ」と出会う事により始まる自身の正体を探る冒険の物語。

 

ロボットアニメでは、主人公であるパイロットではなく主人公が操るロボットが最強である事が多いのですが、ボトムズでは、キリコ自身が最強であり、キリコをベースとしてパーフェクトソルジャーという強化人間兵器が作られたほどです。

 

緻密なストーリーと壮大な世界観から根強い人気がある作品です。
電子書籍でスマホ読みがらくちん♪

 

 

第7位 トップを狙え!

http://myturn2ch.doorblog.jp/archives/43253087.html

 

宇宙に進出した人類の前の現れた宇宙怪獣を倒すべく開発された最強のマシーン兵器「ガンバスター」とガンバスターのパイロットであるタカヤ・ノリコの戦いを描く物語。

 

「エースを狙え!」と「トップガン」のパロディとして作られたこの作品、当初は、鉄下駄を履いて走るなどスポ根アニメのノリですが、次第に数万年の時を巡る壮大な物語になっていきます。

 

そして、ガンバスターがとにかく強い!普通のマシーン兵器では傷つけるのにも苦労する宇宙怪獣を数万匹まとめて倒します。その戦いぶりも見所です。

 

 

第6位 天元突破グレンラガン

http://www.gurren-lagann.net/tv/

 

人類が穴の中で細々と暮らす時代に、とある穴の住人である少年シモンが小さなドリルを見つけた事から始まる壮大な物語。

 

シモンは、兄貴と慕うカミナや穴を出るきっかけとなった少女ヨーコらとともに、人類を抑圧する螺旋王ロージェノムや、人類を抑圧するきっかけを作ったアンチ=スパイラルと壮絶な戦いを繰り広げていきます。

 

どこまでも強くなる最強のロボット「グレンラガン」を操るシモンの戦いぶりも見所ですが、仲間やライバルとの出会いや別れなどの熱いストーリー展開も見所です。
電子書籍でスマホ読みがらくちん♪

 

 

第5位 銀河英雄伝説

http://matome.naver.jp/odai/2140102016303823701

 

遥か未来、銀河系が銀河帝国と自由惑星同盟という2つの陣営に別れ戦争を行っていた時代に現れた2人の英雄の戦いを描いたスペースオペラ。

 

姉を奪った銀河帝国打倒を目指す若き政戦両略の天才「常勝の英雄」ラインハルト=フォン=ローエングラムと、いやいや軍人となり夢は退役して年金生活という英雄らしからぬ英雄「不敗の魔術師」ヤン=ウェンリーという、性格も戦い方も異なる2人の英雄がとにかく魅力的。

 

その常勝と不敗、最強の英雄達の対決が見所です。
電子書籍でスマホ読みがらくちん♪

 

 

第4位 カウボーイ・ビバップ

http://www.heiwanet.co.jp/latest/cr_cowboybebop/

 

近未来の宇宙を舞台に、賞金稼ぎの主人公スパイク・スピーゲとその仲間達の物語。

 

賞金稼ぎということで、賞金をかけられた犯罪者などとの戦いがメインですが、日常生活を描いたコメディあり、スパイクや仲間達の過去のしがらみからくるシリアススト―リーあり、とバラエティに富んだ内容となっています。

 

スパイクは、過去に裏組織の一員として暗躍したことからニヒルな面があり、強さは登場人物中最強クラスですが、普段は、面倒くさがりで仲間たちと下らない事で言い争うなど憎めないキャラとなっており、そのギャップも見所の1つです。

 

 

 

第3位 機動戦士ガンダム

http://ja.gundam.wikia.com/wiki/機動戦士ガンダム

 

宇宙に進出した人類により形成されたジオン公国と地球連邦との戦いに巻き込まれた少年アムロ=レイとその仲間達を描いたSFロボットアニメの金字塔的作品。

 

当初は、高性能モビルスーツ「ガンダム」によりなんとか敵を倒していたアムロ=レイですが、戦いを経ることで成長し、さらに新たな力を持つ人類「ニュータイプ」として覚醒したことにより、最強の戦士となります。

 

ジオン公国最強クラスのパイロットで、アムロの永遠のライバルであるシャア=アズナブルとの死闘も見所の1つです。

 

 

 

第2位 攻殻機動隊

http://a.anipo.jp/site/b1021.html

 

生身の人間の電脳化が可能となった近未来、電脳に関連した様々な事件に対応する内務省直属攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)活躍を描く物語。

 

ネットが様々な生活に入り込んだ現代世界や来るべき未来を先取りするような内容で、日本だけでなくハリウッドなどにも大きな影響を与えた作品。

 

「少佐」とよばれる主人公の草薙素子は、あらゆる面で秀でており、草薙素子の強さが、この作品の見所の1つとなっています。
電子書籍でスマホ読みがらくちん♪

 

 

第1位 コードギアス 反逆のルルーシュ

http://girlschannel.net/topics/583910/

 

どんな命令でも1回だけ実行させることができる異能の力「ギアス」を手に入れた主人公ルルーシュ・ランペルージの物語。

 

ルルーシュは、自身が属する国家を憎んでおり、国家に反逆すべく、ギアスを用いて敵国の独立勢力を陰で操るなどアンチクヒーローとして活躍します。

 

最強の能力である「ギアス」ですが、キャンセルできないという弱点があり、そのためルルーシュが窮地に陥る事もあり、単に最強の能力者が強さを発揮するだけでない面白さも見所です。
電子書籍でスマホ読みがらくちん♪

 

 

まとめ 主人公最強おすすめ SFアニメランキングトップ10

おすすめSFアニメ 人気

主人公最強おすすめ SFアニメランキングトップ10いかがだったでしょうか。

 

前述のように数が多いジャンルであり、このランキングに掲載されていないアニメ作品も山のように存在します。

 

私以外の方が作成すれば、このランキングとはまったく違うランキングになる事もあるかと思います。

 

好きなアニメは人それぞれあるかと思いますので、一度、ご自身のランキングで作ってみるのも面白いかもしれません。

 

-死ぬ前に見た方がいいおすすめアニメ

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.