アマゾンFireTV(スティック)

アマゾンプライム、NetFlix、Huluの違い比較まとめ!

投稿日:

 

・動画配信サービスは増え続けている?

 

今ネットでの動画配信サービスが増えています。

 

動画配信サービスとは、月額料金を払えば映画やアニメなどが見放題になるサービスです。

 

つまり、家にいながらレンタルDVDを借りてくることができるイメージです。もちろん返却に行く必要もありません。

 

動画配信サービスは数が多くなっており、好きなサービスを選ぶことができますが、逆に言うと、どれを選べば良いのかがわかりにくいとも言えます。

 

そこで、今回は動画配信サービスを徹底比較し、どのサービスが良いのかを検証します。

 

 

・主要3サービスを徹底比較

 

今回比較する動画配信サービスは、アマゾンプライムビデオ、Hulu、Netflixの主要3サービスです。

 

比較するポイントは、月額料金、画質、配信動画の本数と特徴で見ていきます。

 

 

・3サービスの画質と月額料金は?

 

まず画質についてです。

 

動画の画質は、SD、HD、4Kがあります。SDが低画質で4Kが高画質です。

 

Huluで配信されている動画はHD。中程度ではありますが、かなり綺麗な画質で見ることができます。

 

アマゾンプライムビデオとNetflixはSD、HD、4Kすべての画質で動画を視聴可能ですが、それぞれに注意点があります。

 

アマゾンプライムビデオは全ての映画、アニメをすべての画質で見られるわけではなく、いずれかの画質でしか見ることができないものも存在しています。

 

また、Netflixの場合は画質によって月額料金が変わります。こちらについては今から比較します。

 

Huluを利用する場合の月額料金は933円。

 

Netflixを利用する場合の月額料金は、SD画質の場合は650円、HD画質の場合は950円、4K画質の場合は1,450円となっています。

 

そして、アマゾンプライムビデオですが、こちらは年会費として3,990円が必要となります。月額料金での支払いはありませんが、月額料金に換算すると約332円と非常にリーズナブルです。

 

 

・配信動画の本数と特徴は?

 

次に配信されている動画の本数と特徴です。

 

Huluでは主に海外ドラマが配信されています。もちろんそのほかの動画も配信がスタートしています。動画の配信数は1万本以上となっています。

 

Netflixでは、独自の動画に力を入れています。映画やアニメも配信されています。動画配信数は約2000本となっています。

 

アマゾンプライムビデオは、海外ドラマや映画、アニメなど、幅広い年齢層が楽しめる動画が配信されています。また、アマゾンでも独自の動画を配信しています。配信数は約2000本です。

 

 

・プレイステーション4があれば視聴は簡単!

 

上記のような違いがありますが、共通点もあります。

 

それは、プレイステーション4があれば、簡単に視聴することができるという点です。

 

3サービスはそれぞれプレイステーション4対応のアプリを配信しています。

 

このアプリをインストールすれば、すぐにテレビで動画を楽しむことができるのです。

 

 

・アマゾンプライムが一番お得!?

 

アマゾンプライムビデオ、Hulu、Netflixの3サービスを、画質、月額料金、配信数などで比較しました。

 

この3サービスの中で、最もお得なのはアマゾンプライムビデオです。

 

なんといっても、月額料金が約332円と3サービスの中で最も低価格です。

 

月額料金が1,000円前後のサービスが多い中、この価格は非常に魅力的です。

 

その分、動画配信数が少ないと感じる人もいるでしょう。

 

ですが、アマゾンプライムビデオは、あくまでもアマゾンプライムの特典の一つです。

 

アマゾンプライムビデオのほかに、100万曲以上の音楽が聴き放題のサービスの利用や、アマゾンでのセールに参加することも可能。

 

数多くのサービスを受けることができて月額約332円なんです!

 

アマゾンをよく利用する人はもちろん、アマゾンプライムビデオだけが目的の人でも非常にお得なサービスと言えるでしょう!

 

 

-アマゾンFireTV(スティック)

Copyright© 深いいねブログ♪ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.